« 「体力温存」 という技を覚えた | トップページ | 823年に 1度? »

2010/10/31

中国が、とちくるっちゃってる

一昨日ハノイで予定されていた日中首脳会談は、中国側が 「日本側が雰囲気をこわした」 とごねてドタキャンし、実現しなかった。いやはや、中国って国家主席の交代が迫る時期になると決まって、こんなようなとちくるったパフォーマンスをしたがる。

共産党や軍の内部を抑えるために、外部の敵に対してことさらな強硬姿勢を取って 「俺って、中国ラブだぜ」 という姿勢を見せないといけないんだろうが、それを示すための格好の敵役が日本ということなもんだから、まあ、こちらとしてはいい迷惑ってなもんだ。

それに、もう少し視野を広げてみて、内部的にアピールすればするほど、「中国って、やっぱり 『ならず者国家』 なのね」 というイメージを、世界中に振りまいてしまっているということに、そろそろ気付かないといけないんじゃなかろうか。

とくに日本においては、中国に対する反感がこれまでになく高まって、ずっと中国に好意的だった層までが、親中的な言辞をはきにくい状況になっている。いくら朝日や毎日でも、露骨に中国の肩を持った記事はもう書けない。今どき中国様々なのは、与党である民主党の官房長官の仙谷さんぐらいのものである。

日本の現内閣は、これまでで最も露骨に親中的なのである。何を言われても事を荒立てず、どう見ても日本の領土である尖閣諸島の近海で巡視船に体当たりを喰らわせてきた漁船 (?) の船長をあっという間に釈放し、動かぬ証拠のビデオも、世論の高まりをおそれて一般公開したがらない。これほどまでに親中的な内閣が、これまであっただろうか。

こんなにまで親中的な内閣の総理大臣との会談を、「雰囲気こわした」 なんていう子供じみた理由でドタキャンしてしまったのは、いくらパフォーマンスとはいえ、自分自身が雰囲気こわしすぎだ。日本国内に、親中派が動きにくい空気をどんどん送り込んでしまっている。

中国ってのは昔からそうだけど、相手が下手に出ると、かさにかかって理不尽なことを言い出す。つまり、こちらが気を使えば使うほど、付合いにくい国になるのだ。今回の騒動では、中国のそうしただだっ子じみた態度がことさら鮮明になり、世界中に嫌中的な雰囲気を醸造してしまっている。

こんなにまで、外交的には 「ドジ」 としか思われない愚策を弄しているのは、普通にみれば、国内がよほどしんどい状況になっているからとしか思われない。まあ、他人事だからどうでもいいけど、内部的な軋轢を隣国に転嫁して無茶苦茶いうのだけは、そろそろ止めてもらいたいものなのである。

|

« 「体力温存」 という技を覚えた | トップページ | 823年に 1度? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

単なる迷惑程度なら、「我慢」という事も考えますが、隣人が「ならずもの」である場合は、深刻な実害、または最悪の結果の可能性がありますからね
さらに、そのならず者の親分が、子分達を押さえ切れていないとなれば、本当に怖い

少し前まで、私のブログに
「他国が日本を攻撃する可能性なんか現実的には無いから、自衛隊など無用で、自衛隊を災害救助隊に転用すべきだ」
という意見が寄せられ、また、それとほぼ意見を同じくする、いわゆる護憲派の人達が結構いました

私は、昔、ベトナムにいたことがありますが、ベトナムは、千年にわたり中国に征服されていた国です
だから、ベトナムの人達は中国という国家がどう言うものか、よくわかっているわけですが、振り返って日本では、外国に侵略された(されかけた)歴史が「蒙古襲来」しかないせいか?この妙な「一方的な思い込み平和主義」は、世界的な希少絶滅種とでもいうべきでしょうか?
しかし、政界には福島瑞穂さんの社民党などが、チャンと存在していますね
絶滅寸前だとは思うのですが(笑)


投稿: alex99 | 2010/10/31 11:59

alex さん:

>さらに、そのならず者の親分が、子分達を押さえ切れていないとなれば、本当に怖い

怖いのはそれですね。
その怖さは今のところ、北朝鮮の方が上回っていると思いますが。

>「他国が日本を攻撃する可能性なんか現実的には無いから、自衛隊など無用で、自衛隊を災害救助隊に転用すべきだ」

軍備というのは、ある程度は国の常備薬みたいなものとして、なければならないものだと思っています。

常備薬というのは、使う使わないは別としてもっておくのと同じことだと、私は単純に考えています。

投稿: tak | 2010/10/31 21:43

中国にとってイヤなのは、小泉さんのような、「お前なんかと付き合わなくてもい~もん」的な総理の方が、中国の国内世論を抑えきれなくなって困るんだろうなあ、と思うわけです。
管(仙石)さん率いる民主党って、どうやら中国にとって格好の国内統制ツールとなってしまってるんですね。

そんなことに日本国民があと何年も付き合わされるだなんて、迷惑千万ああヤダヤダ。

投稿: coro | 2010/11/02 18:51

coro さん:

>中国にとってイヤなのは、小泉さんのような、「お前なんかと付き合わなくてもい~もん」的な総理の方が、中国の国内世論を抑えきれなくなって困るんだろうなあ、と思うわけです。

まさに。
「日出づるところの宰相」みたいな態度で、「勝手に寝言言ってろ」 ってな感じでいればいいんですよ。

>そんなことに日本国民があと何年も付き合わされるだなんて、迷惑千万ああヤダヤダ。

私は、そう長くは続かないと見てるんですがね。

投稿: tak | 2010/11/02 20:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/49888223

この記事へのトラックバック一覧です: 中国が、とちくるっちゃってる:

« 「体力温存」 という技を覚えた | トップページ | 823年に 1度? »