« 尖閣ビデオの流出者判明で、こけてしまったよ | トップページ | 何でもありの、今日この頃 »

2010/11/12

最近の社長は誰も顔を知らない

私が社会に出た昭和 50年代というのは、あの高度成長期というのはとっくに終わっていて、オイルショックなんてものを経験した後なので、少しは厳しい時代にさしかかってはいたのだが、時代のムードとしてはまだまだオプティミスティックな空気が残っていた。今のような 「日本は経済的には老大国」 みたいな感じではさらさらなかった。

だから、当時の会社というのも、今のようなムードではなく、まだまだあっけらかんとしたムードがあった。どっかの会社の営業担当が尋ねてくると、仕事の話が終わってもそれから 1時間以上も世間話をして帰るなんてことが当たり前だった。今の世の中でそんな呑気な仕事をしていたら、何を言われるかわからない。

会社の社長のイメージというのも、当時とはずいぶん変わった。当時の会社の社長というのは、「外に顔のある人」 だった。会社内部の細かい経理とかそういったものには無頓着でも、自ら外に打って出て、仕事の話をまとめて帰ってくるというような、また、名前を言えば業界関係者ならすぐに顔を思い浮かべられるというか、そんなような親方タイプが多かった。

「お宅の社長に頼まれたら、イヤとは言えんでしょ」 と言ってもらえるようなタイプの人間が社長になったのである。つまり、「外部に顔が利いて、得点の多い者が社長になった」 という時代だったといえる。

ところが最近は様相が変わった。いろいろな会社から社長交代の知らせが届くが、新社長の名前を見ても、顔も知らないということがほとんどだ。「この人、何物?」 という感じである。いつの間に、こっちの知らないところで出世街道を昇ってきてたんだ? と聞きたくなる。

外に顔があるというよりも、内向きの地道な努力で、コツコツやってきた人が社長になるのである。総務畑から社長になるなんて、昔は考えられなかったようなこともある。外部の人間が誰も顔を知らないのも道理である。つまり、得点の多い者というよりは 「失点の少ない者」 が社長になる世の中になった。

カリスマ性たっぷりの創業社長ががんばって大きくした会社でも、3代目、4代目社長になると、もうすっかりサラリーマンの顔である。これを称して、「最近の社長はどこも小粒になった」 という人がいる。しかしどちらがいいとか悪いとかではない。

多分こんな時代だから、失点の少ない守りに強いタイプの方が求められているのだろう。もはや、「顔で商売をする」 というような、のどかな時代でもなくなりつつあるし。

こんなことを思うようになったのは、気付いてみれば、私自身がこの業界にずいぶん長くいるということなのだろうなあ。

|

« 尖閣ビデオの流出者判明で、こけてしまったよ | トップページ | 何でもありの、今日この頃 »

マーケティング・仕事」カテゴリの記事

コメント

確かに、昔のおおらかな社長の下の方が、仕事がやりやすかったし、士気も上がった
営業が全くわからないい総務出身の取締役などは、大嫌いですね(個人的恨み)(笑)

投稿: alex99 | 2010/11/12 17:26

alex さん:

>確かに、昔のおおらかな社長の下の方が、仕事がやりやすかったし、士気も上がった

それは言えるでしょうね。

でも、営業の環境も変わっちゃって、今はパンフレット置いて、「どうぞご検討ください」 だけになっちゃったりしてるし。

そんなんで、検討なんて決してしませんがね。

投稿: tak | 2010/11/12 21:58

最近の社長さん
市民活動や薬害エイズの時に、いきいきとしていた菅さんが、外交となったら借り物みたいになってしまったようなイメージと似ているように思います。
内向きの時代なのでしょうか。

これもネット時代がちょっぴりでも影響しているのかもしれません。車買うのでも、ネットで比較検討して、最後に試乗して決めるみたいな、営業マンの出る幕なしみたいになって、おいおい対外関係に強い人より、計算強い緻密な人がどんどん出世してトップに向いているみたいな。。。

やっぱり、スズキの社長さんみたいな人が、日本の社長さんには必要なのでしょうか。

投稿: tomato | 2010/11/13 13:17

tomato さん:

>市民活動や薬害エイズの時に、いきいきとしていた菅さんが、外交となったら借り物みたいになってしまったようなイメージと似ているように思います。

まあ、昔から日本の首相は内向きが多いですけどね ^^;)

ネット時代というご指摘、あるかもしれませんね。
バリバリ型の営業マンの時代じゃないと。

>やっぱり、スズキの社長さんみたいな人が、日本の社長さんには必要なのでしょうか。

古き良き時代の社長タイプでも、やっていけるという好見本でしょうかね

投稿: tak | 2010/11/13 14:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/49997654

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の社長は誰も顔を知らない:

« 尖閣ビデオの流出者判明で、こけてしまったよ | トップページ | 何でもありの、今日この頃 »