« 「サンタクロースは本当にいる」 というページ | トップページ | 栄養ドリンクと Energy Drinks »

2010/12/05

「味噌カレー牛乳ラーメン」 というもの

土日もへったくれもない私は、これから仕事で栃木県に向かう。帰りはだいぶ遅くなりそうなので、今日の更新はさくさくっと軽めにしておくことにする。

今朝、ラジオを聞いていたら、東北新幹線全線開業というニュースにからめて、青森には 「味噌カレー牛乳ラーメン」 なる摩訶不思議な食い物があるということを言っていた。ゲテモノ好きの私でも、名称からして実際にどんなものか想像しにくい。

さっそくググってみようと、検索の入力欄に 「みそかれーぎゅ」 ぐらいまで入力したところで、なんと 「味噌カレー牛乳ラーメン」 という候補がトップに現れた。あに図らんや、知る人ぞ知るという存在であるようだ。

検索結果のトップにあったのが、「青森味噌カレー牛乳ラーメン普及会」 という団体の公式サイトである。さらに Wikipedia にもちゃんとこの項目があって、以下のように説明されている。(参照

札幌ラーメン横丁 でラーメン店を経営していた佐藤清が、東北地方に札幌ラーメンを広めたいと1968年(昭和43年)に青森市に 「味の札幌」 を開く。1970年代、松竹会館の映画館に支店を出した味の札幌において、ラーメンにケチャップやマヨネーズ、コーラなどさまざまなものを入れて食する遊びが中高生の間で流行した。このとき、「味噌ラーメンにカレーとミルクを入れて食べると何故か美味い」といううわさが流れ始め、ご当地ラーメンの模索をしていた店主は、客側の要望によって1978年(昭和53年)、正式なメニューとして「味噌カレー牛乳ラーメン」を発売した。

いやはや、さすが太宰治を生んだ土地柄である。味噌ラーメンにカレーとミルクを入れるなんていう発想は、他の土地ではあまり出てこないことだろう。まさに 「なんでもあり」 というコンセプトである。

実は私は、青森市は通り過ぎたことはあっても、きちんと滞在した経験がない。いつかきちんと一泊以上して、この 「味噌カレー牛乳ラーメン」 というものを食べてみたいと思っている。

|

« 「サンタクロースは本当にいる」 というページ | トップページ | 栄養ドリンクと Energy Drinks »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

ボクもいつか青森を訪問した際には食べてみたいと・・やっぱり思わない!

いやだー!(;´д`)

投稿: coro | 2010/12/05 09:38

確かに美味しいラーメンというものはあるが、「たかが」ラーメン
日本では、あたかも「たかが」ラーメンが、究極の味覚、料理ヒエラルキーのトップみたいに扱われて、評判になった「たかが」ラーメン店の店主が、ちやほやされ、えらそうにしているのを(テレビで)見ると、不愉快
この辺では、この店が一番おいしい・・・ぐらいなら、まともだと思うんですが、「たかが」ラーメンに、遠出して、長い行列をしてまで食べに行く人って、卑しいと思いますがね
それに、「たかが」ラーメンなんて、B級の、下賤の食べ物だと思うし(ちょっと言いすぎですが)

日本の旅行ガイドブックを見ると、内容は、ほぼすべて、その地域の「うまい店」紹介にすぎない
一方、土地の歴史や文化には、ほとんど触れていないのは、情けない
テレビでも、お笑い芸人どもが、口に入れるか入れないかの時点で、「う~~ん!美味しい~!」と、叫ぶ
これほど生きてきて、いまさら唸るほど美味しいものなんて、めったにあるものじゃないでしょ?

本当にいいものの価値なんて、わからないものだから、手っ取り早く、安くて口当たりのいいものに群れる、口卑しい民族に成り下がっている
そこまで、食い物に執着するな!
みっともないぞ!
腹が減れば、何でもうまい
少しは質実剛健、味覚が無いとまで言われる?アングロサクソンを見習え!

ちょっと、八つ当たりでOBしちゃいましたが、日頃、感じていることを、思わず書いてしまいました
ラーメンは、好きなんですが
 

投稿: alex99 | 2010/12/05 09:56

coro さん:

>ボクもいつか青森を訪問した際には食べてみたいと・・やっぱり思わない!

>いやだー!(;´д`)

気持ちわかります。

私の「食べたい」という気持ちも、「恐いもの見たさ」とか「話のタネに」というのが 8割以上です (^o^)

投稿: tak | 2010/12/05 12:33

alex さん:

ラーメン店のエラソーなオヤジについては、私もほぼ同じ気持ちを抱いています。

味噌カレー牛乳ラーメンについては、上のレスに書いたとおり、、「恐いもの見たさ」とか「話のタネに」というものでありまして、スエーデン人がシュールストレミングを食うような気持ちであります。

投稿: tak | 2010/12/05 12:36

職場の社員食堂で今度ラーメンフェアがあるんですが、
「じゃがポタ醤油ラーメン」
「じゃがポタ味噌カレーラーメン」
と書いてありまして、今から怖いもの見たさで楽しみです。
じゃがポタってやっぱり「じゃがいもポタージュ」ですよね?

投稿: Karin | 2010/12/05 14:16

Karin さん:

「じゃがポタ味噌カレーラーメン」というのは、「味噌カレー牛乳ラーメン」とかなり近いものを感じます。
(ポタージュって、牛乳を使う場合が多いですよね)
レポートをお待ちします (^o^)

投稿: tak | 2010/12/05 21:58

味噌ラーメンにラー油とピーナッツクリームを入れると坦々麺風、なんてのもTVで見た事があります。
さらに小松菜を入れるとそれっぽくなりそうですが、もう最初から坦々麺を食べに行った方がいいのでは…と思いますね。笑
途中で味を変えて一杯で何倍も楽しみたい人には良いのでしょうね。(お、韻を踏めた?)


最近は『ドロ系』なるその名の通りどろっどろの超が付く濃厚スープのラーメンが人気を集めているそうですね。
ハーフサイズがあるなら一度挑戦してみたいですが、一口で満足してしまいそうです…。
無理な喩えですが、雪山で遭難した人に一杯差し入れたら、2日は生きられそう。

投稿: 抹茶 | 2010/12/06 08:55

抹茶 さん:

>途中で味を変えて一杯で何倍も楽しみたい人には良いのでしょうね。

途中で味は変わらないでしょうけどね ^^;)

>最近は『ドロ系』なるその名の通りどろっどろの超が付く濃厚スープのラーメンが人気を集めているそうですね。

へえ、「ドロ系」っていうんですか。
私は酒田の魚介系出汁で育ったから、自分から進んで食べたいとは思わないなあ。

投稿: tak | 2010/12/06 14:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/50214562

この記事へのトラックバック一覧です: 「味噌カレー牛乳ラーメン」 というもの:

« 「サンタクロースは本当にいる」 というページ | トップページ | 栄養ドリンクと Energy Drinks »