« 雪国と楽天主義 | トップページ | 訃報とセンティメンタリズム »

2010/12/28

新幹線 「のぞみ」、せっかく全面禁煙にしても

近頃、東海道新幹線の 「のぞみ」 の車両は、最新型の N700系が増えて、来年春のダイヤ改正以後は、ほぼ 100%近くが N700系になるらしい。私はこれまでも、できるだけ N700系の車両を選んで乗るようにしてきた。というのは、電源が各列にあって、車内でノート PC を開いて仕事をするにはとても便利だからである。

ところが、いいことばかりではない。N700系車両というのは、時々ものすごいタバコ臭さに悩まされる。N700系は全面禁煙で、喫煙車がない。それなのに、タバコ臭さに悩まされるというのはおかしな話だが、喫煙車のある車両よりもタバコ臭さがひどいのである。

なぜかというと、N700系には喫煙車はないが、喫煙ルームというのがあるらしいのだ。喫煙者は我慢ができなくなると、その喫煙ルームに行って煙草を吸うらしい。そして、吸い終わると、髪の毛だの衣服だのにタバコの臭い (つまり、あの 「ヤニ臭さ」 ね) をたっぷりとしみこませて戻ってくるのである。

私も以前、のぞみに乗っているとき、隣のオッサンがちょっとどこかに消えたかと思うと、ものすごくタバコ臭くなって戻ってきてビックリしたことがある。私はそんな時には遠慮しないから、手元にあった書類でバタバタ扇いでやった。さすがに 15分ぐらいすると耐えきれないようなタバコ臭さは飛んでしまったが、あれにはまいった。

全面禁煙にしても、喫煙ルームを設けるなんていう中途半端なことをすると、こんなようにかえって不愉快なことになる。せっかくの禁煙車に、タバコの臭いをひっきりなしに引きずり込んでくる。臭いだけではなく、粉塵だって運び込んでいるのだろう。こんなことなら、タバコ吸いは喫煙車に隔離しておく方がずっとましだ。

JR には、喫煙ルームなんてものを廃止してもらいたい。どうしても廃止したくないなら、喫煙ルームの手前に 「消臭ルーム」 というのを作って、そこで 全身にファブリーズを浴びせかけられることを義務づけてもらいたいものである。

【12月 30日 追記】

2年前の年末、類似ネタでより過激な表現をしているのを思い出した。「小便臭いプールで、誰が泳ぐものか

|

« 雪国と楽天主義 | トップページ | 訃報とセンティメンタリズム »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ケンタでコーヒーを時々飲みますが、もちろん私は禁煙質、しかし、帰ってから服を脱ぐときに煙草の臭いが染み付いているのに驚きます。あの臭いは特別しつこいようです。通勤路で50m先で煙草を吸われてもムッときますからね。

煙草吸いという言葉には嫌悪感が漲ってますね。雪掘りという言葉に雪に対する迷惑感が漲っているように。

投稿: ハマッコー | 2010/12/28 21:58

ハマッコー さん:

タバコの臭いはしつこいですね。
どうしてあんなものを嗜好品としたのか、今となっては不思議です。

「雪ほり」は別に嫌悪しませんが、タバコ吸いはちょっとね ^^;)

投稿: tak | 2010/12/29 00:10

喫煙ルームと客車の間に屋根や側壁のない車両を入れれば良いと思います。
喫煙ルームで一服された後は、時速250kmの風でリフレッシュしてから席に戻っていただく。中には風圧で飛んで行ってしまう方もいらっしゃるとは思いますが、まあ仕方ないでしょう。
わはは。

投稿: きっしー | 2010/12/29 09:33

きっしー さん:

そりゃ、名案ですね。

ただ、しょっちゅう風圧で飛ばされては、周囲が迷惑でしょうから、目の粗い金網ぐらいは付けてあげてもいいかと思います (^o^)

ちなみに、時速 250km の風というのは、風速 69m 以上で、気象庁のサイトで調べたら、風速 30m 以上というのは、

「立っていられない。屋外での行動は危険」
「樹木が根こそぎ倒れはじめる」
「車の運転を続けるのは危険な状態となる」
「屋根が飛ばされたり、木造住宅の全壊が始まる」

風速 69m 以上は、竜巻で言えば、「F3」 のレベルに近く、「建て付けの良い家でも屋根と壁が吹き飛ぶ」ことになるそうです。

となると、目の粗い金網ではヤバいかも (^o^)

(というか、出入り口のドアがヤバい ^^;)

投稿: tak | 2010/12/29 21:42

問題の提起はしごくごもっともで紳士的で好感がもてますが、書き込みにきている輩の内容が低能過ぎてまともな議論にならないですね。ただ喫煙者をいじるだけの内容に成り下がってますよ。

投稿: take | 2012/09/19 10:17

take さん:

>書き込みにきている輩の内容が低能過ぎてまともな議論にならないですね。

そうかなあ。

非喫煙者は、ジョークまぎれにこういうこと言いたくなるほど迷惑しているんだとご理解くださいな。

投稿: tak | 2012/09/19 22:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/50424193

この記事へのトラックバック一覧です: 新幹線 「のぞみ」、せっかく全面禁煙にしても:

» 台湾新幹線 [アカシックレコード]
新幹線 「のぞみ」、せっかく全面禁煙にしても 近頃、東海道新幹線の 「のぞみ」 の車両は、最新型の N700系が増えて、来年春のダイヤ改正以後は、ほぼ 100%近くが N700系になるらしい。私はこれまでも、できるだけ N700系の車両を選んで乗るようにしてきた。というのは、電源 日本の新幹線技術の裏側のごく深いところまでを取材──ANN(テ... 日本の新幹線技術についての特集を見ました。 当初は録画予約するつもりだったのですが、すっかり忘れていました(涙) オバマ大統領の肝煎りにより現在進行... [続きを読む]

受信: 2010/12/29 22:02

« 雪国と楽天主義 | トップページ | 訃報とセンティメンタリズム »