« 政界再編に向かうのか、向かわないのか | トップページ | 大阪弁における 「はん」 と 「さん」 の使い分け »

2011/01/28

iPad 2 を待望している私

以前私は、メインマシンとしてのデスクトップ PC と、持ち歩くためのモバイル・ノートの 2台体制でやっていた。しかし昨年 5月に Panasonic の Let's Note CF-S9 を購入して以来、これ 1台だけを使っている。

それまでメインマシンとして使っていたデスクトップよりも Let's Note の方がずっと性能がいいので、別にメインマシンを使って 2台体制にする意味がなくなってしまったのである。それで、Let's Note の唯一の弱点であるディスプレイの小ささを補うために、自宅ではずっと使ってきた 19インチのディスプレイと、外部キーボードをつないで快適に使っている。

しかしそれにしても、Let's Note は高い。昨年 5月に買った時は、モデルチェンジ直前の最後の 1台だったが、それでも 16万円ちょっとした。Dell のノート PC なんか、ちょっと高スペックなものでもうまく買えば 6万円ぐらいで買えるというのに、惜しげもなく 3倍近い値段のものを買ったのである。

それもみな、外に持ち歩くためである。Let's Note はバッテリー持続時間がとても長い。うまくやれば 8時間以上軽くもつ。新幹線で大阪に行くまで、E-mobile でインターネットにつなぎっぱなしでも、余裕で仕事し続けられる。

最近の新幹線のぞみはほとんど N700系で、コンセント付きになったが、出張のすべてがのぞみに乗っていくというわけじゃない。だから、バッテリー持続時間の長いのは捨て難い魅力だ。他の安いマシンでは、こうはいかない。

しかし考えてみれば、今の世の中には iPad というものがある。外でちょっとした仕事をこなすなら、これで十分だ。軽いし、バッテリー持続時間も十分だし、持ち歩くならこれでいける。しかも今年の春過ぎには iPad 2 も出そうだし、性能的には文句ない。

これを買ってしまえば、今の Let's Note は、家に置きっぱなしにすることができる。どうしても外で必要な時だけ持ち歩けばいい。あまり持ち歩かない方が、機械も長持ちするだろう。そして、何年かしていよいよ壊れたら、Dell の安いノート PC を買えばいい。重さが 3kg 以上あっても、バッテリーが 2時間もたなくても、外で使うつもりがないからかまわない。

そしてコスト的にも、Let's Note 1台体制で最低でも 16万円以上使うより、iPad と安いノートで合計 12~13万円程度に抑える方が得だと、今頃になって気付いた。それに、外に出るときには iPad の方が少し軽いし、起動も早い。

よし、それでいこう。しかしここまで来たら、とりあえずは iPad 2 の出るのを待とうと思う。

|

« 政界再編に向かうのか、向かわないのか | トップページ | 大阪弁における 「はん」 と 「さん」 の使い分け »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

私も i Pad 2 が発売されれば、買おうかな?と思っています(またか)(笑)
デスクトップとノートを持っているのですが、居間にいて、ちょっとメモをとりたい時、ちょっとググりたい時、旅行先で、など、便利そうです
例えノートPCでも、フラップを開くのが面倒だし、それがあると重く感じられるんですよね
昔、ms-dos の時代に、エプソンのタブレットタイプのPCがありましたが、大人気でした
昔のことですから、一行の液晶画面しかありませんでしたが、パッと手にとって、パッと(笑)打てるというのは、なんとも便利です

投稿: alex99 | 2011/01/29 02:54

alex さん:

iPad 2 が発売されたら、初代発売直後のように大人気になって、日本市場まで回ってくるのが遅れるでしょうかね。

まあ、いずれにしてもゆっくりと待って、さくっと買いたいと思います。

Windows は、とにかく起動するまで手間がかかりすぎです。「時代遅れの OS」 としての分水嶺を越えるのも、時間の問題だとさえ思います。

投稿: tak | 2011/01/30 20:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/50711518

この記事へのトラックバック一覧です: iPad 2 を待望している私:

« 政界再編に向かうのか、向かわないのか | トップページ | 大阪弁における 「はん」 と 「さん」 の使い分け »