« 未病? 未未病? | トップページ | 「あの節はどうも…」 で気持ち悪くならないのは、ちょっと問題 »

2011/01/21

iPhone で光学望遠撮影できる 「モバイルフォン テレスコープ」

私は 「和歌ログ」 という、いわゆる 「写真短歌」 のようなサイトもやっていて、毎日更新している。このサイトに使う写真には、一時はコンパクト・デジカメ (コンデジ) でも光学 10倍という機能をもつ Lumix を使って案外凝りまくっていたが、最近は 「売り物は写真ではなくて和歌」 と割り切って、主に iPhone のカメラで間に合わせている。

一昨年頃まで常にコンデジを持ち歩いていたのは、当時持っていたケータイのカメラの性能が悪すぎて、いくら何でも使い物にならなかったからだ。しかし、iPhone 3GS を買ったら、カメラが案外使えるではないか。さらに iPhone 4 に替えたら、もうほとんど文句なしである。

常にコンデジを持ち歩くのもうっとうしいし、iPhone 4 のカメラは、画素数が 500万画素あり、はっきり言って、これだけあれば十分だ。プロユースじゃないんだし、A4 サイズにプリントするわけでもない。和歌ログに添える写真に使うには、これでもややオーバースペックと言っていいぐらいのものだ。

ただ、一つだけ不満があるとすれば、iPhone のカメラには光学望遠がついていないということだ。デジタル望遠しかなくて、望遠の設定にすると、要するにデジタル処理で一部分を拡大表示するだけだから画素が落ちる。つまり写真の質がちょっとだけ落ちるのである。

まあ、ある意味これはしょうがない。iPhone とコンデジの 「2台持ち」 が面倒だからと、フツーの外出時の撮影は iPhone で間に合わせるという選択をしたのだから、それで我慢すればいい。まともに光学望遠で撮影したかったら、常にコンデジを持ち歩けばいいだけのことだ。

そう思っていたところ、今日ふとしたことで 「モバイルフォン テレスコープ」 というものがあるということを知った。iPhone に装着して、光学望遠撮影を可能にするというのである。いろいろな種類があるようだが、最もお手軽で注目度の高いのが、センチュリーという会社のもののようで、光学 6倍で撮影できるというのである。結構魅力的なお話だ。

同社の直販サイト 「白箱ドットコム」  (参照) に行ってみると、なんと値段は 1,980円と書いてある。これは安い。アンドロイド版だとさらに安くて 1,780円というのがちょっとだけ気に入らないが、正直なところかなり心が動き、すぐにでもポチってみたくなった。これがアマゾンのサイトだったら、その場で衝動買いしていただろう。

ところがこの 「白箱ドットコム」 は初めてアクセスだったので、購入するには会員登録が必要だ。そこで急に面倒くさくなって気持ちが萎え、面倒くさがりの言い訳に、「これって、本当に必要なのか?」 と、ちょっとだけ間をおいて考えてみた。

上述の販売サイトの写真で見たところでは、小型テレスコープ (望遠鏡) みたいなものを、iPhone にセットして撮影するもののようだ。ということは、そのテレスコープと付属品を常に持ち歩かなければならない。そしてここぞというときに、そのテレスコープと付属品をさくさくっと取り出して iPhone に装着し、その上でおもむろに狙いをつけなければならない。

それを思うと、急に 「面倒くさ!」 という気がしてしまった。そんなにまで光学望遠の写真を撮りたいのだったら、別にコンデジを持ち歩けばいいだけのことで、その方がずっとお手軽だ。テレスコープはコンデジほどの大きさじゃないが、円筒形のシェイプなので、気軽には持ち歩きにくいだろう。

1,980円という値段は確かに魅力だが、買ったところで、実際にはあまり持ち歩かないんじゃないかという気がする。たまたま持ち歩いていたとしても、取り出して iPhone に装着するのが面倒で、使用機会はそれほど多くならないんじゃあるまいか。

あるいは、ちゃんと持ち歩いて面倒をいとわず装着しようとしても、その間にシャッターチャンスを逃してしまいがちなんじゃあるまいか。被写体は止まって待っていてくれるとは限らない。

と、ここまで考えて、購入は見送ることにした。普段は iPhone で間に合わせて、光学望遠の写真を撮ることになりそうな時にだけ、狙い澄ましてコンデジ持参で外出すればいい。要するに今のスタイルで十分だ。テレスコープを買ってしまったら、荷物が一つ増えるだけだ。

ただ、コンデジを持っていないか、手持ちのコンデジが光学 3倍程度の機能しかないという iPhone ユーザーにはオススメだと思う。たまたま私のケースでは必要性が低いというだけで、品物自体をけなしているわけでは決してない。

|

« 未病? 未未病? | トップページ | 「あの節はどうも…」 で気持ち悪くならないのは、ちょっと問題 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

iPhone のカメラは、普通の携帯のカメラより、使いやすいでしょうか?
際だった特徴などあれば、教えてください

投稿: alex99 | 2011/01/22 10:52

alex さん:

「普通の携帯のカメラ」 というのがもはや千差万別で、コンデジに通話機能がついたみたいなのまでありますから、何とも言いようがありませんが、私の感覚では、その前に使っていたケータイのカメラの何倍も使いやすいと感じました。

2年前のモデルと比較すれば、何倍も使いやすいのは当然と言われるかもしれませんが、「必要十分」 という感じですね。

投稿: tak | 2011/01/22 13:33

良くわからないんですが、その付属品ってのは装着しっぱなしで良いのでは?
突起が邪魔かもしれませんが…。

投稿: Cru | 2011/01/22 18:56

Cru さん:

>良くわからないんですが、その付属品ってのは装着しっぱなしで良いのでは?
>突起が邪魔かもしれませんが…。

確かに、装着しっぱなしでも悪いことはないんでしょうが、私は iPhone を尻ポケットに入れてるもんで、ちょっと…… ^^;)

投稿: tak | 2011/01/22 21:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/50645083

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone で光学望遠撮影できる 「モバイルフォン テレスコープ」 :

« 未病? 未未病? | トップページ | 「あの節はどうも…」 で気持ち悪くならないのは、ちょっと問題 »