« 日が昇っても眠くてたまらないのは | トップページ | iPhone は Wifi につながりたくてしょうがない »

2011/03/08

ヴィトンのバッグがクローゼットの奥にしまわれる日

LVMH によるブルガリの買収が決まったというニュースに、日本のマスコミはなんだか異常に反応した。こんなの、日々の暮らしに何の影響も与えないし、それによって得するだの損するだのいう人も、まったくいないわけじゃなかろうが、まあ、フツーの人の回りにはいないだろう。

全然別世界のお話かと思っていると、世の女性たちにはそうでもないようなのだ。そういえば、日本女性の 3人に 1人はルイ・ヴィトンの製品を所有し、あわよくばブルガリの時計だって欲しくないわけじゃない。なるほど、彼女らにとっては、結構 「身近なニュース」 だったのか。この手の話を 「身近」 に感じてしまうのだとしたら、日本てすごい国だなあ。

この買収劇は、最近対等著しい 「新興国」 向けのマーケティングを行うため、競争力を高めるのが狙いだという。「新興国」 ってどこの国だといえば、そりゃもう、中国に決まっている。それとインドとかだろう。ルイ・ヴィトンとブルガリは、中国で大量販売したくてしかたないのだ。きっと。

私は 3年前に 「ヴィトンの価値が変容する日」 という記事を書いた。ルイ・ヴィトンに代表される高級ブランドの価値というのは、「モノそのもの」 としての価値ではなく、それをもつことによる 「満足感」 によるところが大きい。そうでなかったら、単なる塩化ビニール製のバッグに何十万円も払うのは理不尽すぎる。

ルイ・ヴィトンのバッグの値段というのは、消費者が 「未来永劫に、このステイタスを維持してくれるだろうな」 という 「委託金」 をメーカーに預けているようなものだと、私はこの記事の中で書いた。だからこそ、その 「委託金」 を預かったメーカーは、強力なマーケティングと宣伝で 「ステイタス」 という幻想を維持するために、莫大な投資を継続する。

しかし、この委託金の有効期間は永遠ではない。「ルイ・ヴィトンは子どもや孫の代まで残せるステイタスとしての価値をもつ」 といわれるが、果たしてそうだろうか。変わらぬ価値なんて、この世にあるんだろうか。私は上述の記事で次のように書いている。

ヴィトンの最重要市場は、日本から中国に移る。中国から大挙して押し寄せるツアー客が皆、あの特徴的なモノグラムのバッグをぶら下げて、辺り構わぬ大声で会話しながら街を歩き、電車に乗り込んでくるだろう。

そのような日は、もうすぐそこまで来ている。ルイ・ヴィトンの売上げの 4割が日本人向けで占められるようになって、ヨーロッパのセレブたちの感じたと似たような複雑な思いを、今度は日本人の大衆が抱くようになる。

そのとき、日本女性のもつルイ・ヴィトンのバッグは、クローゼットの奥にしまわれたままになってしまうかもしれない。

|

« 日が昇っても眠くてたまらないのは | トップページ | iPhone は Wifi につながりたくてしょうがない »

マーケティング・仕事」カテゴリの記事

コメント

ちょっと話がズレますが、その辺のおニイさんやネエちゃんがヴィトンやらシャネルやらのバッグを持ってたりするような国なのに「格差」、「格差」って連呼されるのはある意味不思議ですよね。
実際は、むしろ均質化というか価値の一元化が進んでしまったから、昔から存在しているような単なる「違い」が問題に見えるようになっただけのような気がします。

投稿: きっしー | 2011/03/09 09:59

きっしー さん:

>実際は、むしろ均質化というか価値の一元化が進んでしまったから、昔から存在しているような単なる「違い」が問題に見えるようになっただけのような気がします。

なるほど。
この程度の 「違い」 は昔からあったけど、あまり意識されなかった。

ところが近頃になって、
「私はヴィトンをようやく一個買ったのに、あの人たちって、軽い気持ちで何個も持ってるの、ズルイ!」
なんて思えるようになったとか (^o^)

投稿: tak | 2011/03/09 22:16

初めてコメントしてくれて、以後世話になります、
ありがとうございます~

投稿: ルイヴィトン | 2011/03/18 10:50

ルイヴィトン さん:

>初めてコメントしてくれて、以後世話になります、
>ありがとうございます~

どういたしまして。

以後も、ルイヴィトンがクローゼットの奥に死蔵されるようにお世話して参りますので、よろしく。

投稿: tak | 2011/03/19 09:45

東日本巨大地震がある、
大丈夫ですか、気をつけてください!

投稿: ルイヴィトン さん | 2011/03/21 10:45

ルイヴィトン さん

そちらもね。

投稿: tak | 2011/03/22 00:06

初めてコメントしてくれて、以後世話になります、
ありがとうございます~

投稿: ブランド 通販 | 2011/04/12 17:42

ブランド 通販 さん:

ああ、そうですか。
そちらも大変ですね。

投稿: tak | 2011/04/12 17:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/51069405

この記事へのトラックバック一覧です: ヴィトンのバッグがクローゼットの奥にしまわれる日:

« 日が昇っても眠くてたまらないのは | トップページ | iPhone は Wifi につながりたくてしょうがない »