« 日本の政治は真夏のスーツ姿と同じ厄介者 | トップページ | 汚泥処理が大きな問題になる »

2011/06/05

iPad 2 使用レポート その1

iPad 2 をゲットした。先月の 30日の夕方にアキバのヨドバシカメラで予約して、ヨドバシ・ドット・コムの 「注文照会」 に注目していたら、6月 2日未明の段階で商品が確保できたことがわかった。ということは、注文してから 2日半で入手可能となったわけだ。1週間ぐらいかかると思っていたのだが、案外クイックである。

2日は一日中忙しくて、秋葉原まで行けなかったが、翌 3日は某ミーティングで都内に出たので、ついでに昼頃に秋葉原で途中下車し、受け取った。ヨドバシカメラの商品受け渡しコーナーの棚には、iPad のパッケージが結構どっさり積まれていたので、商品供給はかなり軌道に乗ってきたものと思われる。この分だと、来月頃には予約なしでも店頭で即日入手できるだろう。

昼頃に受け取って、ミーティング会場にちょっと早めに着き、ノート PC につなぐとほぼ自動的に設定が行われ、iPhone 4 との同期も問題なく終了して、30分もかからずに不自由なく使い始められる状態になった。ちなみに、私のゲットしたのは、Wifi 32GB モデル (3G回線なし) で、色はホワイトである。

Cr110605

第一印象は、とてもコンパクトに感じられることだ。初代 iPad はやや大きく重く感じられたが、2代目の大きさは変わらず、ちょっと薄くなっただけなのに、印象としては数値以上に小さくなったような感じがする。

重量はたった 100g 軽くなっただけだが、やはりとても軽くなった気がする。そもそも、このくらいのサイズのデバイスで 100g 軽くするのは、技術力の賜物だと思う。そしてコンパクトな印象ではあるが、iPhone と比べれば圧倒的に画面が大きくきれいなので、視認性がいいし、目も疲れない。

起動は早い。メインスイッチを入れるとおなじみの白いリンゴのマークが出てきて、20秒ほどでロック画面になる。パスナンバーを入力すれば、即使い始められる。普段は電源オフにはしないから、画面下のホームボタンを押せば一瞬で起動する。個々のアプリの立ち上がりも一瞬で、ストレスがない。

入手してからまだ 3日目で、とことん使いこなしたわけではないが、かなり満足である。とくにありがたいのは、仕事で都内に出るときや出張のときなどに、ノート PC を持ち運ぶ必要がなくなったことだ。これだけコンパクトで薄いと、荷物が小さく軽くなってありがたい。

不満があるとすれば、iPhone 4 で作っていたユーザー辞書がインポートできないことだ。カレンダーや連絡先のアドレスブック、メール、Safari のブックマーク、メモ帳などはしっかりとインポートできたのだが、ユーザー辞書だけは無理みたいなのである。OS のアップデートで対応してもらいたいところである。

今回 3G 回線なしの Wifi モデルを購入したのは、移動中の気軽なインターネットへのアクセスは、iPhone 4 で十分だと思ったからである。Wifi 接続用には、3月に E-mobile の Pocket Wifi を購入済みなので、それを使う。これは PC 持参で移動したときにも使える。

もしあなたがスマートフォン・ユーザーでなかったら、3G 回線付きのモデルを買う方がいいだろう。その方が外出先でのインターネット接続のストレスがない。そして手持ちのガラケーは定額接続サービスを打ち切って、通話専門にすればコスト節約ができる。

ちなみに、外出先での充電は iPhone も iPad も同じケーブルを使えるので、両方のユーザーでもケーブルを 2種類持ち運ぶ必要がないのがありがたい。

|

« 日本の政治は真夏のスーツ姿と同じ厄介者 | トップページ | 汚泥処理が大きな問題になる »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/51866576

この記事へのトラックバック一覧です: iPad 2 使用レポート その1:

« 日本の政治は真夏のスーツ姿と同じ厄介者 | トップページ | 汚泥処理が大きな問題になる »