« 卒業式の 『君が代』 を起立して歌う件で | トップページ | iPad 2 使用レポート その1 »

2011/06/04

日本の政治は真夏のスーツ姿と同じ厄介者

政治が悪いとおっさんは不平を言う。日本の夏にスーツとネクタイ姿は地獄だと、おっさんはちゃんとわかってる。それでも誰も大勢に逆らわないから、自分も逆らわない。だから何も変わらない。

おっさんたちは 「シンキロウの森じゃだめだ」 「何でも丸投げの小泉じゃだめだ」 「お坊ちゃんの安倍じゃだめだ」 「弱腰の福田じゃだめだ」 「漢字を読めない麻生じゃだめだ」 「鳩ポッポじゃだめだ」 「リーダーシップのない菅じゃだめだ」 と、少なくともこの 10年以上 (実際には何十年も) 文句を言い続けてきた。だが、日本の政治は何も変わらない。

「熱帯より熱い日本の夏に、どうしてスーツを着てネクタイを締めなきゃいけないんだ」 「省エネ省エネと言いながら、どうして暑苦しい格好をしなきゃいけないんだ」 とも、おっさんたちはずっと文句を言い続けてきた。

この点に関しては、私は20年前に自主的に通年でスーツとネクタイ姿から脱却し、夏はポロシャツにチノパン姿で通してきた。政治はなかなか変わらないが、自分が涼しい格好をするぐらいなら、すぐにでもできる。だが多くのおっさんたちは 「暑い暑い」 と文句を言いながらも、スーツとネクタイを捨てられずにいる。

思えば、日本の政治は真夏のスーツ姿と同じような厄介者である。暑苦しさとお寒い感じの両立感は、なかなかのもんだ。こんなにまで圧倒的に文句を言いながら、どうしていつまで経ってもそこから脱却できないのかと、不思議さが募るばかりだ。

都会のスーツを着ない層がちゃんと投票すれば、政治も少しは変わるのにと思う。

|

« 卒業式の 『君が代』 を起立して歌う件で | トップページ | iPad 2 使用レポート その1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント


日本は脱亜入欧の際に西欧文明を取り入れ、スーツもビジネスの征服として取り入れてしまった
西欧とは気候が全然違うのに
英国など、夏でも平気でウールのスーツを着ています
さすがにそれでは暑いが、それでもなんとか耐えられる気候だからでもありますが

東南アジアには気候に沿った民族衣装を常用している国もあります
フィリピン=バロン・タガログ
ハワイ=アロハシャツ
インドネシア=ジャワ更紗(バティック)のシャツ

日本でも、スーパークールビズの波に乗ってもう一歩
日本の夏季用衣装を制定したらどうかな?
日本人は法律で規定しないと、個人では勇気が無くて、着用出来ないから

投稿: alex99 | 2011/06/05 13:28

alex さん:

>日本でも、スーパークールビズの波に乗ってもう一歩
>日本の夏季用衣装を制定したらどうかな?

沖縄の 「かりゆし」 は、いい線行ってますよ。

>日本人は法律で規定しないと、個人では勇気が無くて、着用出来ないから

ネクタイなんかしなくても、今どき文句言う人はほとんどいませんけどね。
(たまにいるけど、無視無視)

投稿: tak | 2011/06/05 21:31

ネクタイだけじゃなく、半袖シャツでないと、同じ事でしょう

投稿: alex99 | 2011/06/05 22:22

私は企業回りの仕事をしていた頃、20年間ネクタイなしでいました。百害あって一利なしと思ってましたので。時には“ネクタイぐらいしろよ”なんて言う人もいましたが、無視しました。その人たちも今年の夏はネクタイ外すんだろうなあ。

官房長官がゴルフウェアのようなものにチノパンで記者会見に臨んだのをテレビで見たときには、“よくやった”と喝采をおくりました。
服装に関しては、ちょっぴりいい時代になりつつあると思います。

話しは飛びますが、スーツ業界とネクタイ業界は、戦々恐々ではないでしょうか。スーパークールビズが定着してしまうと、足元から頭まで含めても一万円もかからない、多分五千円で済んでしまいそうですね。スーツ専門店、百貨店のアパレル部門もガタガタになるかも。地震の影響は実に広範ですね。

投稿: ハマッコー | 2011/06/05 22:57

ハマッコーさん

アパレル業界に加え、クリーニング業界もじゃないですかね。
私はクリーニング屋さんに衣服を出しに行ったり取ってきたりするのが苦手なので(平日の閉店時間までには帰宅できることが少なく、週末は出かけてしまうため)、おおいに助かっていますが。

投稿: きっしー | 2011/06/06 10:02

alex さん:

>ネクタイだけじゃなく、半袖シャツでないと、同じ事でしょう

私は年中ノーネクタイで、夏はポロシャツにジャケットなしです。

さすがに、オンタイムでの Tシャツというのはありません。ホリエモンじゃないので。

投稿: tak | 2011/06/06 11:11

ハマッコー さん:

>私は企業回りの仕事をしていた頃、20年間ネクタイなしでいました。百害あって一利なしと思ってましたので。時には“ネクタイぐらいしろよ”なんて言う人もいましたが、無視しました。その人たちも今年の夏はネクタイ外すんだろうなあ。

「しかるべし」 という気がします。

真夏に、真っ赤な顔から湯気を立てて汗びっしょりのスーツ姿の訪問者があると、「もう少し涼しげな格好してこいよ。こっちまで暑苦しいわ!」と思います。

>話しは飛びますが、スーツ業界とネクタイ業界は、戦々恐々ではないでしょうか。

スーツ業界とネクタイ業界は、既に十分縮小しています。
今後は、「こだわり派」 のための高級品で生き残ってもらえればいいと思います。
こだわりさえしなければ、秋から春までは、ユニクロのジャケットで十分。

投稿: tak | 2011/06/06 11:19

きっしー さん:

>アパレル業界に加え、クリーニング業界もじゃないですかね。

私は近頃、クリーニング屋を滅多に利用しません。

元々シャツは洗いざらし (ノーアイロン) でやってきてますし、冬用のウールジャケットは 2年に一度のクリーニングで十分。
(時々、湿ったタオルで拭き取れば OK)

カチカチに堅い衿のワイシャツをしょっちゅうクリーニングに出すというライフスタイルは、遙か彼方の世界です。

投稿: tak | 2011/06/06 11:24

ポロシャツは少々カジュアルすぎるかも?
一昔前のホンコンシャツぐらいが妥当かと私は思います
人によって違いますね

投稿: alex99 | 2011/06/06 11:37

alex さん:

>ポロシャツは少々カジュアルすぎるかも?

もうずっとポロシャツです。
さすがに無地ですが。

投稿: tak | 2011/06/06 13:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/51854759

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の政治は真夏のスーツ姿と同じ厄介者:

« 卒業式の 『君が代』 を起立して歌う件で | トップページ | iPad 2 使用レポート その1 »