« 鳩山さんがしゃしゃり出ると、いつも物事がズレる | トップページ | 日本の政治は真夏のスーツ姿と同じ厄介者 »

2011/06/03

卒業式の 『君が代』 を起立して歌う件で

大阪で橋下府知事が 「君が代条例」 というやつを決めちゃおうとしているらしい。ふぅん、なんとも言いようのない話だなあ。

私はこれでも自分を愛国者なんじゃないかと思っている。天皇陛下を尊敬しているし、日の丸は単純明瞭で気持ちのいい国旗だと思うし、『君が代』 はとても深くてユニークな国歌だと思う。

とはいえ、卒業式で教師が国歌斉唱の時に起立しないのを 「条例に則って」 罰するというのは、なんだか気恥ずかしい気がする。国歌や国旗に関するマナーは、マナーに留めておけばいいんじゃないかなあ。起立しなかったら、思想心情的なものはあったにせよ、フツーには 「なんだかややこしい人」 と思われるだけで、それでいいと思う。

条例を作ってまで強制するのは、強制しなければ当たり前のことが行われないという事実に基づいている。ということは、かなりお恥ずかしいことを成文化してしまうことに他ならないのだと感じている。

この件で思い出すのは、中学校時代の Y という社会の教師だ。私が中学 3年の時の社会の授業が Y の担当だったのだが、この人、かなり熱烈な日教組らしくて、授業中も何かにつけて、いわゆる左翼的なことを吹き込もうとするのだった。

中学生の頃の私は政治的にはほとんど白紙みたいなものだったが、何しろ子どもの頃から決まり切ったことに反発するのが性分みたいなものだったから、この教師の言い草には特段の反感も抱かず聞いていた。

中学 3年の冬休みが開けて卒業式が近づいてきた頃、Y は、「国歌斉唱の時には、起立なんかしなくていい」 と言い始めた。「国家斉唱の時に起立しなければならないなんていう法律はない。だから、そのまま座っていればいいんだ」 というようなことを言うのである。

私は国旗や国歌に反発を感じているというわけではなかったのだが、「そうか、立たなくてもいいのか」 と、その時初めて意識したのである。みんなが当たり前みたいに何の考えもなく起立しているときに、自分だけ座っているというのは、なんだかアウトローみたいでカッコいいかもしれない。

卒業式当日になり、国家斉唱の段になって、司会の教師が 「全員起立」 と号令をかけた。私は今でもそうであるように頭の中が単純だから、「とはいえ、立たなくてもいいんだよな」 と思って、座ったままでいた。

当然 Y も立っていないんだろうと思って、起立した生徒たちの隙間から眺めた私は、自分の目を疑った。Y はいけしゃあしゃあと起立して、直立不動になっているのである。

「なんだよ、信念のないヤツだなあ! さんざん生徒を煽っておいて、自分は裏切って起立しちゃうのかよ!」

あっけにとられていると、隣の生徒が私の腕を引っ張って立たせようとする。ここで争ってもしょうがないし、あんな信念のないやつの言うことを真に受けたことになるのも嫌だから、遅ればせながら私も起立して、『君が代』 を歌った。このとき以来、私は日教組の教師の言うことをまともに信じないことに決めた。

『日の丸』 と 『君が代』 にどうしても反対なら、信念を貫き通せばいいじゃないか。そしてそれで処分されてもいいじゃないか。出世なんかできなくてもいいじゃないか。信念というのは、そういうもんだろうよ。

Y という教師は、その後しばらくしてどこだかの中学の教頭になったらしい。校長にまでなったかどうかは知らない。教頭になった Y は、きっと 国家斉唱のときにはきちんと起立するように、教師たちに求めていたことだろう。

|

« 鳩山さんがしゃしゃり出ると、いつも物事がズレる | トップページ | 日本の政治は真夏のスーツ姿と同じ厄介者 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ただ、卒業式・入学式の様な行事の中で、君が代を歌わなかったり、ピアノ伴奏を拒否したり、日の丸に背を向ける教師がいるのは、雰囲気を壊しますね
実際に、戦争中に君が代を歌ったり、日の丸を振って兵士を見送ったり下経験のある教師など、今、居るはず無いし
確か、空き菅さんが、日の丸・君が代に反対でしたね

投稿: alex99 | 2011/06/04 00:41

alex さん:

>ただ、卒業式・入学式の様な行事の中で、君が代を歌わなかったり、ピアノ伴奏を拒否したり、日の丸に背を向ける教師がいるのは、雰囲気を壊しますね

私自身はそのような場面に立ち会ったことがありませんが、多分、かなりしらけるでしょうね。

>実際に、戦争中に君が代を歌ったり、日の丸を振って兵士を見送ったり下経験のある教師など、今、居るはず無いし

そりゃそうだ ^^;)
かなり観念的な話になっちゃいますね。

>確か、空き菅さんが、日の丸・君が代に反対でしたね

そのようですね。
今は記者会見に望むときも、やたらしゃっちょこばって国旗に礼をしてますが、この記事に出てきた Y みたいなもんですね。

投稿: tak | 2011/06/04 01:46

市民運動家時代の菅は、左翼的な反日だったのだと思います
首相となった今は、別の形で、日本を壊してくれていますけれどね(笑)

投稿: alex99 | 2011/06/04 13:34

上司の命令に従わず、勤務先の活動を妨害するんだから、何らかの処罰は当然でしょう。

が、そのために条例をつくりますかね?
官民問わず どの職場にも職務規定ってものがあると思うんですが。
おっしゃる通り かなり恥ずかしいですよ。

まさか、不敬罪で重罪に、ってんじゃないんでしょう?

投稿: McC | 2011/06/04 19:15

alex さん:

>市民運動家時代の菅は、左翼的な反日だったのだと思います

市民運動ってこんな人材を輩出するのかと思われて、まともな市民運動家も、まともでないプロ市民も、どちらもさぞ迷惑に思っているでしょう。

>首相となった今は、別の形で、日本を壊してくれていますけれどね(笑)

自民党政権時代でさえ、ここまでがっくりくるほどの政治不信をばらまいたことはなかったという気がします。

投稿: tak | 2011/06/04 21:33

McC さん:

>が、そのために条例をつくりますかね?

まさにその点。
私の言いたかったところを、端的に言ってくださってありがとうございます。

投稿: tak | 2011/06/04 21:35


日教組がありますから、校長が単独で簡単に職務規程で処罰出来るような職場じゃないようですよ
無粋ですが条例というたがをはめないと

投稿: alex99 | 2011/06/04 21:42

ずいぶんと口やかましい校則が話題になったことがあります。
こんなことまで校則に書かなければ 指導できないのか、って思ったものです。

こんどは その逆ですね。
学校の先生ってのは、校則や条例で禁止してないことは、何をやっても良いと思ってるからでしょうか?


投稿: McC | 2011/06/04 23:19

alex さん:

>無粋ですが条例というたがをはめないと

うぅん、私の個人的な美学では、下記の記事で書いたように、こういうことは慣習法の領域だと思ってるんですが、この美学が通じないほどに教育現場は荒廃してるんでしょうかねえ。

"「法律以前」 なら、法で縛るな!"
http://tak-shonai.cocolog-nifty.com/crack/2006/09/__52b7.html

投稿: tak | 2011/06/05 02:11

McC さん:

>学校の先生ってのは、校則や条例で禁止してないことは、何をやっても良いと思ってるからでしょうか?

学校の先生って、かなり世間知らずだなあと思うことはありますけどね。

投稿: tak | 2011/06/05 02:13

>うぅん、私の個人的な美学では、下記の記事で書いたように、こういうことは慣習法の領域だと思ってるんですが、この美学が通じないほどに教育現場は荒廃してるんでしょうかねえ。

教育現場って、非常に!大変な場所らしいですよ
日本人学校時代に知り合った知人に教頭さんが居ますが(今は校長になってるかな)、そういう話です
何しろ日教組という大変な圧力団体がいるんですから
おっしゃるような美学やきれい事ではすまない
ビシビシ、条例でもなんでも、取り締まればいいと思います
日本の未来を育てる教師が日教組の手先で、今の日本があるわけで


投稿: alex99 | 2011/06/05 02:30

alex さん:

>日本の未来を育てる教師が日教組の手先で、今の日本があるわけで

その日教組の教師が、出世のためなら簡単に主義主張を捨てて (本文の Y のように)、そして教頭や校長になっても本心は日教組のままだから、弱腰でいるというわけですね。

荒廃するわけだ。

投稿: tak | 2011/06/05 08:46

なるほど

投稿: 名無し | 2011/06/06 18:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/51841854

この記事へのトラックバック一覧です: 卒業式の 『君が代』 を起立して歌う件で:

» 君が代の起立斉唱を義務づける条例に賛成。(大阪府) [☆1番星☆]
   教師は教育の場に自分の思想を持ち込んではならない。教師は生徒に対して多大な影響力を持つため、時に生徒を洗脳し得る。教育の場は判断力、考える力を生徒に身につけさせる場であり、特定の思想を身に...... [続きを読む]

受信: 2011/06/04 00:17

« 鳩山さんがしゃしゃり出ると、いつも物事がズレる | トップページ | 日本の政治は真夏のスーツ姿と同じ厄介者 »