« 単に 「もっともらしいだけ」 というのも、それなりに意味がある | トップページ | 日本水泳界が自由形選手育成に力を入れたら »

2011/07/31

特別な年の不思議な時間感覚

猛暑の一時期を過ぎて、最近なにやら日が暮れてしまうと涼しいので、てっきりそんな気分じゃなかったが、なんとまだ 7月は終わっていないのだった。とっくに 8月頃になっているような気がしていた。

今日はどうという主張も何もない戯言である。戯言だが、何となく実感ぽいところもある。というのは、あの 3・11 以後、時間の感覚がちょっと狂っているということだ。どうにも普通の時間感覚が戻ってきていない気がする。

何しろ、3月中旬から 4月終わり頃にかけては、「失われた 1ヶ月半」 だった。まともな仕事にならないうちに、時間だけが虚しく経っていた。4月 26日は、我が家で最後に残っていたペットの黒猫が死んでしまったし、なんだか喪失感みたいな気分のままに過ぎてしまった日々である。

5月頃からようやくまともな活動に戻り始めたような気がするが、下旬には早い梅雨入りとなり、7月上旬にはこれまた早々と梅雨明けしてしまった。それで、小学校が夏休みにも入らぬうちに猛暑日が続き、夏休みに入ったと思ったら、戻り梅雨で涼しくなってしまっている。

ふと気付けば、まだ旧盆にもなっていないのである。墓参りにも行っていないのだ。不思議な時間感覚である。今年はちょっと特別な年なのかもしれない。

|

« 単に 「もっともらしいだけ」 というのも、それなりに意味がある | トップページ | 日本水泳界が自由形選手育成に力を入れたら »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

最近
私の好きだった
「異人達との夏」という
不思議な不思議な日本の映画を3回も見てしまった。

何回みても大好きだ。

そんな不思議な世界なんじゃないかしら・・
3月からこっち。


投稿: tokiko68 | 2011/08/01 16:58

tokiko68 さん:

>「異人達との夏」という
>不思議な不思議な日本の映画を3回も見てしまった。

そこまで不思議ですか。
ぞぞぞ~!

投稿: tak | 2011/08/01 20:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/52357709

この記事へのトラックバック一覧です: 特別な年の不思議な時間感覚:

« 単に 「もっともらしいだけ」 というのも、それなりに意味がある | トップページ | 日本水泳界が自由形選手育成に力を入れたら »