« 父の退院は先延ばしになった | トップページ | 「吹き戻し」 は単なるオモチャにとどまらないらしい »

2011/07/02

さすがにバテた

酒田の父の世話は妹に任せてある。妹の旦那は家事がまるでできない人で気の毒だが、我慢してもらっている。恐縮である。

一昨日、車で東京都内の妹の家まで運転し、当座の生活道具と着替え、洋裁仕事に使うミシン 2台、ペットのウサギとウサギ小屋などを積み込んで、酒田までミニ引っ越しをした。そして昨日は病院に行って主治医に詳しい話を聞き、そのまま運転して逆戻りしてきた。往復約 1,000km を 2日でこなすのは、やはりしんどい。

40代の頃までは、2日間で 100マイル (約 1,600km) ぐらい運転しても全然平気だったが、やはり来年還暦という年になると、少しは堪えるのだった。関東はくそ暑くて、酒田は涼しすぎるほどの天候ギャップまであったし。

そしておまけに今日はまた、仕事で水戸まで往復してしまったので、ちょっとぐったりしている。明日は人の運転する車で宇都宮まで行く。移動は人に運転してもらうに限る。後部座席で寝ているほど楽なことはない。

明日は思いっきり楽させてもらう。

|

« 父の退院は先延ばしになった | トップページ | 「吹き戻し」 は単なるオモチャにとどまらないらしい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント


私は、昨年亡くなった母を、約3年間、自宅でひとりで介護しました
寝たきりに加えて認知症だったので、死ぬ思いをしました
24時間、心身が休まるときが無い
介護疲れで心中する家族の精神的な状況が、私は、よくわかります
介護者にとっては、本当に、本当に地獄です
それなのに、この問題は、それほどは、社会的には取り上げられませんね

tak-shonai さんのお父様の場合は、寝たきりでも認知でもないでしょうが、それでも、詳しい事情はわかりませんが、妹さんがいてくれて、しかも御世話を引き受けてくれて、tak-shonai さんは、幸運ですよ
感謝しなければいけませんよ
私の場合、妹の1人は死亡、もうひとりの妹は米国在住で、私がひとりで世話をするしかなかった
次は、父親です(笑)

投稿: alex99 | 2011/07/03 00:04

免許を取ってから自分が“運転したい”という気持ちがまだまだ強いですね.
“人の乗せて移動させる役”に誇りというか優越感に浸ることができています.
それほど幼い頃から運転することに憧れを抱いていたのでしょう.
車好きの父のスピードを上げて車をどんどん追い越す姿をよく見ていたからではないかと思っています.
当時は,助手席に乗るのが大好きでしたね.

ところが,つい先週,人の運転する車でちょっとした買い物へ行った際,後部席に一人で座りゆったりとくつろげる感じを味わった時,
初めて「たまにはいいかも!」なんて思ってしまいました.

しかしよくよく思い返せば,その買い物はちょっと面倒臭さがあったからであり,県外へ言った長距離移動ではやはり自分が運転したいと強く感じた次第です.

中国地方全県を2日かけて移動した時にはさすがにバテましたが,自分の運転で達成したことにとっても満足しています.

投稿: 紅いも | 2011/07/03 14:19

alex さん:

>私は、昨年亡くなった母を、約3年間、自宅でひとりで介護しました

本当に本当にご苦労さまでした。
大変なご苦労だったとお察しします。

>tak-shonai さんは、幸運ですよ
>感謝しなければいけませんよ

本当ですね。
感謝しています。

これからはいわゆる 「老老介護」 がますます増えるでしょう。
大問題だと思います。

私個人としては、自分が死んでも仕方ない状態になったら、安楽死させろとは言いませんが、必要以上の介護や治療をせずに、速やかに命を終わらせてもらいたいと思っています。

投稿: tak | 2011/07/03 19:43

紅いも さん:

移動するにも自分のスタイルを貫きたいという欲求は、私もわかります。

でも、私は今となっては、スタイルを貫く欲求より楽をしたい欲求の方が上回ってしまったようです ^^;)

投稿: tak | 2011/07/03 19:45

こんばんは~
お父様、大変ですね。
妹様がいてくださって、よかった。
どうかお大事になさってね。

人生はいろいろ乗り越えなければならないことが
ありますねぇ・・・


投稿: tokiko68 | 2011/07/06 02:24

tokiko68 さん:

コメント、ありがとうございます。

父は昨年まではかなり健康で、100歳まで生きるんじゃないかと思ってましたが、80歳過ぎると、何かのきっかけで急に衰えるみたいですね。

大事にしないと。

投稿: tak | 2011/07/06 11:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/52103706

この記事へのトラックバック一覧です: さすがにバテた:

« 父の退院は先延ばしになった | トップページ | 「吹き戻し」 は単なるオモチャにとどまらないらしい »