« 日本のマスコミで一番 「適切」 なのは 「無難」 であること | トップページ | 「大連立」 を巡る冒険 »

2011/08/13

あのサントリーが、ウェブ CM でこんな凡ミスを

サントリーの CM といえば、よくできているというイメージがあったんだけど、力抜いちゃうとやっぱりこけるということがわかった。う~ん、それにしても、個人ブログなんかではありがちな変換ミスでも、あのサントリーが CM でやっちゃうと、がっかり感が増幅するなあ。

それは  「サントリーウエルネス健康情報」 というウェブ上の、健康食品プロモーションのアニメ CM である。商品は 「黒酢にんにく」 というやつだ。ふとした拍子に、「サントリーがこんなの扱ってんのか」 と思ってクリックしてみたら、なんだか冗漫なテンポのアニメが始まった。(参照:今月 21日までの期間限定なので、それ以後は多分表示されないと思う)

「サントリーにしては、できの悪い CM だなあ」 と思いつつ、その珍しいほどのできの悪さに注目していたら、冒頭で触れたがっかり感の漂う変換ミスのシーンが登場した。

Tw110812

「他品種/多品種」 は本当にありがちな変換ミスで、私なんかもよくよく気を付けなきゃいけないんだけれど、ほかならぬサントリーさんがこれをやっちゃうのを目の当たりにすると、「ああ、日本のクォリティ・コントロールも、よくよく落ちちゃったなあ」 と思ってしまうのである。

サントリーとしては黒酢にんにくなんていうのはサイドジョブにすぎないんで、CM 制作にしてもあまり力が入らず、この程度の安っぽいものになっちゃうんだろうが、それにしても、こんな凡ミスをしてしまうようでは、よくよくチェック体制が甘かったんだろう。

ウィスキーやビールのテレビ CM では、まさかこんなチョンボはしないよね。

|

« 日本のマスコミで一番 「適切」 なのは 「無難」 であること | トップページ | 「大連立」 を巡る冒険 »

マーケティング・仕事」カテゴリの記事

コメント

的を射る/得る の疑問からこのブログにたどり着きました。

色んな人の意見が書き込まれていて楽しかったです。頑固な人や幼稚な人や、なかなか理解してくれない人も…。日本語ってのは面白いですねぇ。

当時のブログのとこには書き込めなかったので、失礼ながらここにコメントしました。ありがとうございました

投稿: 南蛇井 | 2011/08/13 17:14

南蛇井さんは、下仁田ネギとこんにゃくの産地の方ですよね。

投稿: ハマッコー | 2011/08/13 20:24

南蛇井 さん:

コメントありがとうございます。

要するに、目くじらたてるほどのことじゃないということだったんですがね。

投稿: tak | 2011/08/13 21:15

ハマッコー さん:

お知り合いですか?

... と思ったら、地名つながり?

投稿: tak | 2011/08/13 21:16

こりゃすごい。
液晶の向こう側の相手に届けたいという意志がまったく感じられないCM。
なんぼ低予算でもよく通ったもんですね。
そして誤字の部分まで見通す気力は湧いてこなかったっす。
珍しいものを紹介していただきました。
#それとも最近こういうの多いのかしらん?

投稿: Cru | 2011/08/13 21:54

Cru さん:

>液晶の向こう側の相手に届けたいという意志がまったく感じられないCM。

テンポがやたらとトロいのは、中高年者向けを意識しすぎてるんでしょうけど、それにしてもトロすぎですね。

>なんぼ低予算でもよく通ったもんですね。

チョー低予算だったんだろうなあとうかがわれます (^o^)

投稿: tak | 2011/08/14 15:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/52460217

この記事へのトラックバック一覧です: あのサントリーが、ウェブ CM でこんな凡ミスを:

« 日本のマスコミで一番 「適切」 なのは 「無難」 であること | トップページ | 「大連立」 を巡る冒険 »