« 台風被害の修復費用 2,774円 | トップページ | Windows 8 に慣れるより、Mac に乗り換える方が話が早そうだ »

2011/09/24

フクシマ 一足飛び見聞記

明日仙台で仕事があり、今夜から乗り込んで前泊しようと思っていたのだが、なんと仙台周辺のホテルは全部満室で、予約できない。震災のボランティア需要と三連休の合わせ技だろうか。仕方がないので、福島まできてホテルに入った。明朝に早起きして仙台に向かう。

せっかくだから車で早めに家を出て、福島の震災被災地を巡ってみた。あれから半年経ってしまったが、被災地の様子をこの目で見ておきたいと思ったのだ。

常磐自動車道を広野インターまで一気に北上した。今、常磐道は広野から常磐富岡までが不通になっている。この間に例の福島第一原発があるのだ。広野を降りて国道 6号沿いに少し行くと、バリケードが張ってあって、そこで U ターンを命じられる。ものものしい警戒ぶりだ。

Img_2662

そこから山の中を通って迂回しようとしたのだが、車が通れないような山道になってしまったので、仕方なく常磐道に迂回。三春で降りて南相馬市に行く。夕方 4時頃に中心街を通り過ぎて海岸に行くと、瓦礫をまとめて山のように積み上げているのが見える。途中の家は津波の衝撃でガタガタになっている。

Img_2665

海岸の堤防は崩れ落ちそうになっていて、震災の前はいろいろな建物があったのだろうが、何もなくなっている。

Img_2670

時間の余裕がないのでそのまま相馬市を通って福島に行く。途中の道の海寄りには、そこら中に漁船がひっくり返っている。あれから半年経ったと思われないほどだ。

途中で蕎麦を食い、7時頃になって東北道沿いの福島のホテルに入る。明日の朝食は 7時からだというので、さっさと食ってすぐに東北道に乗り、仙台に行く。

|

« 台風被害の修復費用 2,774円 | トップページ | Windows 8 に慣れるより、Mac に乗り換える方が話が早そうだ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/52821158

この記事へのトラックバック一覧です: フクシマ 一足飛び見聞記:

« 台風被害の修復費用 2,774円 | トップページ | Windows 8 に慣れるより、Mac に乗り換える方が話が早そうだ »