« 明日は父の納骨式 | トップページ | 父を亡くした長男というのは、忙しいもの »

2011/11/08

納骨式を済ませた

今日は父の納骨式を済ませた。

お寺の和尚さんのおっしゃるには、「納骨はいつでもいいよ。気の済むまで骨壺を家に置いといて、墓に納めるのは 1ヶ月後でも 3ヶ月後でも、半年後でも」 なんてことだったが、3ヶ月後なんて言ったら酒田は雪になってしまうので、死んでから約 3週間後の今日にした。

6月頃から、「夏の暑いうちに葬式になったら、集まってくれる人たちに気の毒だから、10月頃に逝くことにする」 と言っていて、その通りに逝った父である。だったら、納骨だって冬になってからでは、夢に出てきて怒られそうだ。

というわけで、あとは喪中欠礼の葉書を出すということになる。今日、納骨を済ませてそのまま郵便局に行き、「50円切手を 150枚ください」 と言ったら、「喪中欠礼葉書ようの専用切手にしますか?」 と聞かれた。今日初めて知ったのだが、派手な赤などが使われていない、いかにも喪中というイメージの切手があるのである。

「どうして喪中欠礼だとわかりましたか?」 と聞いたら、「そのネクタイを見れば、わかります」 と、指さされた。なるほど。納骨を済ませてそのままの姿だったから、別にシャーロック・ホームズでなくてもわかる。

妻は納骨式が終わってからすぐにつくばに戻ったが、私はもう少し残って、いろいろな手続きをしなければならない。いやはや、そういうお役所関係のお話は苦手だから、気が重いなあ。

|

« 明日は父の納骨式 | トップページ | 父を亡くした長男というのは、忙しいもの »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

がんばっていらっしゃいますね。
やはり、長男は大変です。親が亡くなり、周りの親戚も居なくなると誰も励ましてくれる人が居なくなります。頑張っていることをほめてもくれない。でも、お父様は天国で見ていてくれます。いや、何も宗教的な見地からではありませんが。
少し落ち着くときっと夢に出てきてくれます。

投稿: Keicoco | 2011/11/09 09:06

こんな記事におちゃらけたコメントで申し訳ありませんが、そういえば9月にワールドカップ観戦のためにニュージーランドに行ってきたんですけど、オールブラックスの関係者は皆黒スーツに黒ネクタイ(いちおうアイコンであるシダの模様は入っていたと思いますが)姿だったように思います。当然「喪服か!?」と心の中でツッコミを……。

たとえば、こんな感じ。Welcome Ceremonyですよ?
http://goo.gl/AsczZ

投稿: 山辺響 | 2011/11/09 11:13

Keicoco さん:

ありがとうございます。

いろいろ大変ですわ ^^;)

投稿: tak | 2011/11/09 17:04

山辺響 さん:

なるほど。知らなきゃ、お葬式の写真ですね ^^;)

投稿: tak | 2011/11/09 17:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/53196188

この記事へのトラックバック一覧です: 納骨式を済ませた:

« 明日は父の納骨式 | トップページ | 父を亡くした長男というのは、忙しいもの »