« 我々夫婦には、アクション大作は向かないのだよね | トップページ | Today's Crack 毎日更新 8周年 »

2011/12/28

キム・ジョンウンがあんなに見事にデブである理由

今やほとんどの先進国で、肥満はマイナス・イメージの代表格になっている。米国では 「肥満は出世できない」 とまで切り捨てられ、ごく普通の体型でさえ、近頃では 「ちょいデブ」 と見なされてしまうほどだ。

そんな中で北朝鮮の次期指導者、キム・ジョンウンはまだ若いというのに、堂々たる二重あごにふくよかすぎる頬、でっぷりした腹部で、誰がどういおうと肥満体、要するにデブである。国民が飢えている中で、あんなにも堂々とデブでいられるというのは、なかなかの厚かましさである。

国民とともに苦楽をともにすることを願う日本の皇室とは、どえらい違いだ。多くの国民が食べるものもなく飢えているのを知りながら、肥満体をさらしているというだけで、次期指導者は信頼に値しないと切り捨てる人も多い。

しかし北朝鮮という国は、どうやら肥満に関するイメージが、他の国とは違うようなのだ。指導者は 「差別化要因」 として太っている必要があるらしい。「普通の人とは違うという他者との絶対的差別化で "貴種" をイメージ付け人民に君臨するため」 というのである (参照)。

そういえば、かの有名な 「喜び組」 の女性たちも、どちらかというと 「ふくよか系」 の顔立ちと体型である。同じ朝鮮半島でも、やたらとすらりとした体型を強調したがる韓流アイドルたちとは、シルエットが全然違う。

キム・ジョンイルも、3年前に脳卒中で倒れてからは急に痩せた姿をみせていたが、すぐにすっかり肥満に逆戻りした。脳卒中で倒れた者にとって肥満は命取りになるはずなのに、それでもしっかりと太って見せたのである。「肥満による統治」 へのこだわりがあったとしか思われない。

「飽食の国」 では、運動もせず食欲に負けて肥満するのは、人格的な弱みをさらけ出すことに他ならない。しかし 「飢餓の国」 では、肥満していることが 「普通の人とは違う」 カリスマ・イメージを醸成することになるようなのだ。

人間が食い物に困らなくなって 「飽食」 になってしまったのは、最近のことである。普通の人がちょっと油断すると肥満になってしまうというのは、本当に最近の現象なのである。それ以前は、肥満は 「豊かさ」 のシンボルで、それほどマイナスのイメージってわけじゃなかったのだ。

ちょっと前までは 「それほどマイナスのイメージってわけじゃない」 となっていた肥満が、カリスマ・イメージを醸成するというのは、とどのつまり、国が相当貧しいということの証明になる。どうやら指導者が太っている国というのは、ヤバイということになりそうである。

|

« 我々夫婦には、アクション大作は向かないのだよね | トップページ | Today's Crack 毎日更新 8周年 »

比較文化・フォークロア」カテゴリの記事

コメント

我が日本の首相も、いささか肥満の感がありますね…^^;

投稿: もりけん | 2011/12/28 23:31

もりけん さん:

>我が日本の首相も、いささか肥満の感がありますね…^^

確かに、ちょいデブですね ^^;)

投稿: tak | 2011/12/29 11:46

正恩氏の肥満体は正面から見ると異常ですね。北朝鮮で一番の肥満体でしょう。あれでは糖尿病など病気の宝庫になりそうですね。肉体の寿命が早く来そうです。

腕時計も相当高価なものだなと思ってググって見ると、どうやら770万円らしい。

そんな正恩氏に人民が忠誠をつくすとは到底思えない。
表面上はそうするんでしょうけど。

投稿: ハマッコー | 2011/12/30 19:02

ハマッコー さん:

腕時計が 770万円ですか。私の腕時計なら 1,000個近く買えますね (^o^)

彼はまだ若いからいいですが、中年過ぎたら (もしかしたらその前から) よれよれになりそうですね。

投稿: tak | 2012/01/01 13:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/53592524

この記事へのトラックバック一覧です: キム・ジョンウンがあんなに見事にデブである理由:

» キム・ジョンウン 最新情報 - これ好き! KoreaFan [これ好き! KoreaFan]
キム・ジョンウン の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど [続きを読む]

受信: 2011/12/29 04:43

« 我々夫婦には、アクション大作は向かないのだよね | トップページ | Today's Crack 毎日更新 8周年 »