« 何とか歩いていこうと思うのだ | トップページ | 人間の 「幸福を感じる能力」 が活性化されるには »

2011/12/16

北陸新幹線の金沢-敦賀間着工が実現しそうだが

政府・民主党が、整備新幹線の未着工 3区間 (北陸新幹線の金沢-敦賀間、北海道新幹線の新函館-札幌間、九州新幹線・長崎ルートの諫早-長崎間) の着工を認める方針なんだそうだ。

この 3区間の中で、私にとって一番身近なのは北陸新幹線だ。現在は 「長野新幹線」 の名称で長野までが開通しているが、予定としては 2015年に金沢まで延長されるということだ。飛行機を使うにはちょっとビミョーな距離だから、4年経てば東京から金沢まで新幹線で行けるというのは、とてもありがたい。

しかし金沢までは便利になっても、その先の福井は依然として行きにくいままだ。陸の孤島というわけじゃないが、関東から行くにはなかなか手間がかかるのだ。普通は東海道新幹線で米原まで行き、特急しらさぎに乗り換えるのだが、米原で止まる便はそれほど多くないから、時間帯によっては京都で乗り換えなければならない。

米原で乗り換えるにしても京都まで行くにしても、それから先はローカル線でのんびりと福井を目指すことになる。なにしろ単線だし、それまで乗っていた東海道新幹線のスピード感と比べると、どっと悠長な旅になってしまう。

金沢-敦賀間の開通がいつになるかわからないが、実現したら関東から福井への出張は北陸新幹線だけで乗り換えなしに行けるから、ずっと楽になる。つくば地域の住民としては、羽田まで出て飛行機に乗って小松空港まで行くと、所要時間はそれほど変わらないのに料金ばかり高くなるから、避けたいところなのだ。

しかしちょっと視点を変えると、現在は福井に出張したら夜のうちに京都まで戻って一泊し、翌日が空いていたら一日京都見物ができるというメリットがある。ところが北陸新幹線が敦賀まで開通してしまったら、東京から米原も京都も経由せず、日本海廻りで福井まで行けるということになってしまう。

そうすると、福井への出張につきものの、京都見物というお楽しみがなくなってしまうではないか。なにしろ、北陸新幹線の敦賀から先は、米原につながるのか、はたまた京都につながるのか知らないが、ルートすら未定なのだから、これは問題だ。東京から日本海廻りで往復するのがデフォルトになってしまい、京都見物が縁遠くなる。

まあ、考えてみれば金沢-敦賀間の開通なんてずっと先のことだろうから、しばらくは福井出張は京都見物とセットで行けそうだ。あまり気を揉まなくてもいいようなのである。ありがたい、ありがたい。

|

« 何とか歩いていこうと思うのだ | トップページ | 人間の 「幸福を感じる能力」 が活性化されるには »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

私も仕事で東北の各主要都市や新潟に車でよく出張します。太平洋側への出張は高速道路が完備されていて楽なのですが、日本海側は高速道路がブッチンブッチン切れていて難儀します。
ですから、鶴岡→鼠ヶ関や酒田→遊佐に延伸が決定したときは、ありがたいなぁと感じました。(但し、まだ完全にはつながっていないんですが・・・)

先の大震災の時は、太平洋側の交通網が寸断されて物資供給が滞っていましたが、日本海側の交通網がもう少し整備されていたらそちら側からの物資供給がかなり有効だったろうにと悔しい思いをしたものでした。(酒田→石巻の“東北ウエストライン構想”も計画からかれこれ10年以上実現していません。これがあったら酒田港から物資をドンドン供給出来たのに・・・。)

話は変わって、先日、法政大学のグループが“幸福度ランキング”を発表して賛否両論話題になりましたが、ざっと見渡すと何故か日本海側の方が高順位だと感じます。
1~5位まで日本海側だし、他の県も概ね高順位です。(秋田が下位なのは自殺率日本一がひびいたのかな?)
大都市(大阪、東京、福岡、愛知など)は下位だし、北海道や京都、沖縄などの大観光地も下位です。

交通網が完備されているところほど幸福度が低いということも言えるのかな、と感じてしまいます。
福井は陸の孤島と言われるそうですが、第1位です。(庄内地方もかつては陸の孤島と言われましたね。)

交通網が整備され開発が進むと人間の幸福度は下がってしまうのか・・・?

そう言えば、出張は当然仕事ですので、太平洋側のように交通網が整備されていた方が楽ですが、仕事を抜きに考えると、車で走っていて楽しいのは日本海側の一般道だったりしますね。

長々と失礼しました。所感でした。
(^^)

投稿: 伊藤 | 2011/12/17 14:26

伊藤 さん:

>そう言えば、出張は当然仕事ですので、太平洋側のように交通網が整備されていた方が楽ですが、仕事を抜きに考えると、車で走っていて楽しいのは日本海側の一般道だったりしますね。

それは言えますね。

国民総幸福量 (GNH) ナンバーワンのブータンなんて、まさにそんな感じなのかもしれませんね。

楽に仕事ができるようになることを望むのは、「どうせ苦労するなら、せめて楽に苦労したい」 ってなところですかね ^^;)

投稿: tak | 2011/12/17 20:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/53498419

この記事へのトラックバック一覧です: 北陸新幹線の金沢-敦賀間着工が実現しそうだが:

« 何とか歩いていこうと思うのだ | トップページ | 人間の 「幸福を感じる能力」 が活性化されるには »