« Apple にはずっとアーティスティックであり続けてもらいたい | トップページ | スマホのトラフィック増大は大問題なのだね »

2012/01/27

この国の選挙の不幸

何だか知らないが、そう遠くないうちに衆議院が解散して総選挙になるというような雰囲気が、そこそこ漂い始めている。

既にこのブログでも懺悔したが、私は前の総選挙で民主党に投票したことをものすごく後悔している。あの時は、「この国も、とりあえず一度ぐらい、まともな政権交代というのを経験しといた方がいいんじゃないか」 という軽い気持ちだった。福田さんが首相をやった時点で、「もう、自民党おわりやんけ」 と思っちゃったこともあるし。

民主党政権になって、急に日本がよくなるとは到底思わなかったが、これほどひどいとも思わなかったのは、私の眼力のなさである。お恥ずかしい限りである。鳩山、菅と続いた政権は、確実に福田さんよりひどかった。

次の総選挙では、絶対に民主党には投票しないと宣言しておく。しかしそれなら自民党が与党に復帰して日本がよくなるかという期待も、ほとんどないのが悲しい。二大政党への期待値は、本当に低い。

ここまで袋小路みたいなどん詰まりにはまりこんだら、多分、政界再編成の時期なのだろう。しかし、客観的にそう見えても、日本の政治家たちは決して自ら 「ガラガラポン」 の渦中に身を投げ出そうとしない人たちなのだということを、私は知ってしまっている。

これまでだって、大山鳴動してなんとやらというようなケースが、数え切れないほどあった。もう期待しない。日本の政治というのは、ちょっとやそっとでは変わらない動脈硬化を、何十年と煩いっぱなしなのである。

と、そんなところに、大阪から火の手が上がった。「維新の会」 などという橋下新党が、やたら支持を受けている。動脈硬化を煩ったご老体に見切りを付けて、「はっきりしたことをやる」 というのだから、これは支持されるパターンである。既成政党はあの小泉さんを除いて、誰も 「はっきりしたこと」 を言いもやりもしないできた。

私も深く考えなかったら、橋下さんを支持してしまいそうな危うさを感じる。しかし私は昨年秋に 「橋下不支持宣言」 をしてしまっているので、やっぱり支持しないのである。

となると、もう積極的に支持する政党が見当たらないではないか。なるほど、投票率が低くなるわけだ。この国の選挙は、支持したい候補者 (あるいは政党) に投票するのではなく、支持しない候補者 (あるいは政党) を落とすために投票するというパターンを意識しないと、投票率なんて上がらない。これはかなり不幸なことだと思う。

|

« Apple にはずっとアーティスティックであり続けてもらいたい | トップページ | スマホのトラフィック増大は大問題なのだね »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

確かに自分も、そういう投票の仕方になってます。そのうち、むやみやたらに選挙カーから喚きちらさない 連呼しない 街宣演説しない むしろ選挙活動なんてしないでおとなしくしておく というのが、おこぼれ票を貰って当選してしまう秘訣! とかで選挙戦略に組み込まれたりして(笑) いれたい人がいないのに自分が投票する権利は捨てられないジレンマ。早く「自分が投票したこの人がやってくれてるんだから、間違いない!」という経験をしてみたいものです。

投稿: シリオンパパ | 2012/01/28 13:07

シリオンパパ さん:

>早く「自分が投票したこの人がやってくれてるんだから、間違いない!」という経験をしてみたいものです。

私もそんなはかない望みを抱いていますが、なかなか ^^;)

投稿: tak | 2012/01/28 18:57

 私は、先日の選挙では自民党に2票とも入れました。それまでは、自民と民主1票づつという日和見的な投票行動をわりとしていたんですけど、福田内閣で連立を断ったとき、民主では駄目だと思いましたね。
 絶対良い選挙制度などないと思うけど、私は全国すべて3人区で有権者は3票投票できるというのが、1番いいんじゃないかとと思っています。こいつはいやだという候補者を落とせる制度ですね。
 結局、政策で人を選べと云われても、全て同意できる人などいないですし、人柄で選ぶしかないと思います。こいつに騙されるのなら仕方がない。そういう選び方しかないと思います。
 私の住む地方は保守的で、全国でも稀な小選挙区全て自民党ですが、むかし中選挙区の時は、共産党の候補者がトップ当選したときもありました。私は自民党だけど、選挙では共産党のYさんが好きだからYさんに入れるという有権者はけっこう沢山いましたね。それが選挙じゃないでしょうか。
 東洋では政治は徳のある人がする。それでいいと思いませんか。勿論、政党は政策で別れるべきだと思います。

投稿: basara | 2012/01/29 05:31

basara さん:

おっしゃること、わかります。
私自身は、投票に当たって政党本位か人物本位かで、いつも迷います。

人物が良くても、国会に行ったら政党の中にうもれるんだろうなあとか、自民党でも、こいつだけはごめんだとか。

投稿: tak | 2012/01/29 19:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/53838506

この記事へのトラックバック一覧です: この国の選挙の不幸:

« Apple にはずっとアーティスティックであり続けてもらいたい | トップページ | スマホのトラフィック増大は大問題なのだね »