« 小沢さんの新党 | トップページ | 大徳寺納豆という不思議な食べ物 »

2012/07/12

伯父の死

伯父 (父の兄) の訃報を聞いて、酒田に帰郷している。妹と二人で葬儀場に着いた時、通夜が終わったばかりで、親戚一同が会食しているところだった。式場入り口には、伯父が今年の正月に詠んだという辞世の歌が飾られていた。

私の父が昨年の 10月に死んだ時、伯父は 「逝く時は順番だぞと言ったのに」 と悔しがっていた。体も大分弱っていたし、思い残すことはないというので、自分もそろそろあの世に行きたかったのではないかと思う。それで、今年の正月に早々と辞世を詠んでいたのだろう。

明日は朝九時から告別式で、昼に火葬場に行き、昼過ぎに初七日の法要までを行うので、ほぼ半日以上付き合うことになる。親しくしていた親戚がだんだん少なくなる。

|

« 小沢さんの新党 | トップページ | 大徳寺納豆という不思議な食べ物 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/55181851

この記事へのトラックバック一覧です: 伯父の死:

« 小沢さんの新党 | トップページ | 大徳寺納豆という不思議な食べ物 »