« 「付け合わせの野菜を食べない」 という習慣を巡る冒険 | トップページ | iPhone 5 が発売になったが »

2012/09/21

「刺身のつま」 を巡る第二弾

昨日の記事、"「付け合わせの野菜を食べない」 という習慣を巡る冒険" に関しての続きである。

もう何年前になるんだろうか。大阪の 「船場吉兆」 が、刺身のつまを使い回ししたとか、いろいろな不祥事が問題になって、ついに廃業に追い込まれた。船場吉兆だけでなく、飲食業界では使い回しはそんなに珍しいことじゃないという、仲居さん経験者の証言も相次いだ。

それで、「だから、ツマは食べない方がいいんだ」 なんて言う人もいたが、私としては、その程度の話で済むのが不思議でしょうがなかった。だって、そうでしょ。それを気にするなら、「もう、居酒屋や料理屋で刺身なんか食えない!」 となるのがフツーの反応なんじゃなかろうか。

山辺響さんがコメントで指摘されていたが、居酒屋でも、皿の上がつまだけになってしまうと、確認もしないでさっさと下げてしまいたがる。あれって、使い回しするためなんじゃないかと、疑いたくなることがある。

そして私としては、そんなひどいことをさせないためにも、刺身のツマは供された時点で、責任持ってしっかりと平らげ、完結させるべきだと、確信しているのである。食ってしまえば、使い廻そうにもできないわけだからね。

どうしても食いたくなかったら、醤油かけてグジャグジャにしておけばいい。それでもう、使い物にならない。でも私だったら、醤油かけたら、どうしても食ってしまいたくなるがなあ。口の中の生臭さが消えて、すっきりするのだよ。

|

« 「付け合わせの野菜を食べない」 という習慣を巡る冒険 | トップページ | iPhone 5 が発売になったが »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/55713533

この記事へのトラックバック一覧です: 「刺身のつま」 を巡る第二弾:

« 「付け合わせの野菜を食べない」 という習慣を巡る冒険 | トップページ | iPhone 5 が発売になったが »