« 一晩だけの帰郷 | トップページ | Kindle ストアで、さっそく 2冊購入した »

2012/10/25

石原新党、ドラフト、Windows 8 では、三題噺にもならない

今日、都内での会議の帰り道、地下鉄の KIOSK で売られている夕刊紙の見出しを見たら、東スポのトップがプロ野球ドラフトの結果ではなく、石原都知事が辞任して新党をどーちゃらこーちゃらという話だった。東スポという世界の中でさえ、ドラフトのニュース・バリューは、石原さんの 80歳の気まぐれに負けちゃうのだね。

石原さんは次の総選挙に出るということについて 「最後のご奉公」 と言っているようだが、確か昨年都知事選に出た時も 「身命を賭して最後のご奉公」 と言っていたはずだ。なんだかなあ。

あのじいさんだらけの自民党ですら、比例区に 73歳定年制を設けているのだから、そろそろ縁側で猫でも撫でていたらどうかと思うが、もしそうなったとしても、石原さんに撫でられる猫にはなりたくない。新聞読みながら、膝の上の猫の頭をポカポカ叩いていそうな気がする。

というわけで、プロ野球のドラフトは石原さんの辞任というニュースの陰に隠れて、ちょっと気の毒なことになってしまった。まあ、私としては初めからあまり興味がないからいいのだが。

そしてもっと気の毒なことになってしまったのが、「Windows 8 発売前夜祭」 というニュースだ。はっきり言って、私の周りでは誰も意識していない。それどころか、今でも Windows XP を使い続けているユーザーがいくらでもいる。

この前夜祭では、日本マイクロソフトの樋口社長が 「Windows 95でブームが起きたが、それを超えられる画期的な OS」 と語ったというが、「じゃあ、Windows 7 までは 95 を越えていなかったとでもいうのか? それとも MS にとって重要なのは 『ブーム』 なのか?」 と突っ込みたくなった。

今日の記事は、石原新党、ドラフト、Windows 8 で三題噺風に仕上げようと思っていたのだが、まともにはつながりそうにない。まあ、無理に共通項を挙げるとすれば、「誰も新鮮さを感じなくなっている」 ということだろうかね。

|

« 一晩だけの帰郷 | トップページ | Kindle ストアで、さっそく 2冊購入した »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

少なくとも、日本マイクロソフトにとっては、重要なのは 「ブーム」 でしかないのは間違いないですね(笑)
だって彼ら、MS製品の啓蒙活動以外には特に仕事無いでしょうから…

投稿: もりけん | 2012/10/26 18:01

もりけん さん:

>だって彼ら、MS製品の啓蒙活動以外には特に仕事無いでしょうから…

なるほど (^o^)

投稿: tak | 2012/10/26 21:08

ドラフト面白いんですけどねー

投稿: hiroyuki | 2012/10/26 23:54

hiroyuki さん:

>ドラフト面白いんですけどねー

すみません。興味を失って久しくて ^^;)

投稿: tak | 2012/10/27 13:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/55971984

この記事へのトラックバック一覧です: 石原新党、ドラフト、Windows 8 では、三題噺にもならない:

« 一晩だけの帰郷 | トップページ | Kindle ストアで、さっそく 2冊購入した »