« へその生態系は熱帯雨林並みなんだそうだよ | トップページ | 天気に関する余計な心配 »

2012/11/29

ノロウィルスと、「単なる胃腸風邪」 と 「単なる下痢」

一昨日の "なんと、「胃腸風邪」 というものだったのだよ" という記事を読まれて、ノロウィルス大流行の時節でもあり、私までその 「ノロ」 になったと思った方もおられたようだが、医者の言うには 「単なる胃腸風邪」 というもので、確かにしんどいにはしんどかったが、ノロウィルスほどのひどさではないようだ。

とはいえ、吐き気とムカムカ感とぐったり感があまりにもひどいので、医者嫌いの私がしょうがなく自発的に医者に行ったというのも、なかなか画期的なことである。正直言って、待合室で椅子に座り、名前を呼ばれるのを待っているだけでも辛かった。

ようやく診察室に入れられて症状を説明し、「ノロウィルスじゃないですよね」 と聞くと、医者は、「ノロウィルスなら、10回吐いて 10回下痢します」 とおっしゃる。

「そこまでひどくはないです」
「吐きましたか?」
「胃がムカムカするので、指突っ込んで 1回吐きました」
「ノロウィルスなら、そんなことしなくても自然にゲボゲボ吐きます。下痢は?」
「してません」
「だったら、ノロウィルスじゃないでしょう。単なる胃に来る風邪、胃腸風邪ですね」

ということで、一応納得し、薬をもらって帰ってきた。そしてこの薬が結構効いて、あのしんどさから解放されると、「ところで 『胃腸風邪』 って、一体何なんだ?」 というのが気になってきた。私は病気に関しては本当に知識不足なのだ。

インターネットで調べても、詳しいことはさっぱりわからない。ただ、「胃腸風邪∋ノロウィルス感染症」 という感じで、「含む、含まれる」 ということのようである。特別ひどい症状の、ノロウィルスによる胃腸風邪を 「ノロウィルス感染症」 というのだと思っていればいいようだ。

で、「単なる胃腸風邪」 というのは、その実体はさっぱりわからないけれど、「ノロウィルス感染症ほどではない、胃腸にくる風邪」 と、漠然と考えていればいいようなのである。これ以上追求しても別に利益はないみたいだから、こんなもんでいいだろう。予防のためには、体力を落とさないようにして、あとは手をちゃんと洗っていればいいようなのだ。

そうえいば 6年前に 「歴史的パリの夜と、ノロウィルス疑惑」 という記事を書いているように、私は 1981年のフランス大統領選挙でミッテランが勝利した夜に、パリのレストランで生牡蠣を食い過ぎて、半日だけ下痢になってしまったことがある。

「あれはノロウィルスのせいだったのかなあ」 と、漠然と思っていたのだが、どうやら 「単なる下痢」 だったようだ。吐いてないし、半日で治っちゃったし。要するに 「食べ過ぎ」 だったんだろう。

|

« へその生態系は熱帯雨林並みなんだそうだよ | トップページ | 天気に関する余計な心配 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

ノロ恐ろしいですね… (>Д< ;)

投稿: hiroyuki | 2012/11/29 23:45

心配しておりましたが、お元気になられたようでなによりです。

以前ノロウイルス大流行の年に私ももれなく感染し、這うようにして病院に行きました。待合室はあっちでゲロゲロ、こっちでゲロゲロ、同時多発ゲロ状態でした。

何はともあれ、うがい手洗い励行してご自愛くださいませ。

投稿: ひっしー改めビニ傘女 | 2012/11/30 01:03

hiroyuki さん:

>ノロ恐ろしいですね… (>Д< ;)

前にウチの娘が感染して、大変な目にあってました。
かかりたくないですね。

投稿: tak | 2012/11/30 10:58

ひっしー改めビニ傘女 さん:

ノロ経験者でしたか ^^;)
さぞかし大変だったでしょうね。

「同時多発ゲロ状態」 とは、想像するだに恐ろしいです。
うがい手洗い、励行します。

ありがとうございます。

投稿: tak | 2012/11/30 10:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/56218620

この記事へのトラックバック一覧です: ノロウィルスと、「単なる胃腸風邪」 と 「単なる下痢」:

« へその生態系は熱帯雨林並みなんだそうだよ | トップページ | 天気に関する余計な心配 »