« 民主党のイメージ戦略が暗すぎ | トップページ | Softbank 版の iPhone 5 で、ちゃんとテザリングできた »

2012/12/16

総選挙の開票動向にうんざり

今、総選挙の開票途中である。途中だけれど、自民圧勝、民主惨敗が、予定通り明らかになった。昨日の記事で書いたとおり、多分、というか、確実にこんなところだろうとは思っていた。

ただ、何が一番うんざりするかといって、「元の木阿弥」 ほどうんざりするものはない。今回の選挙の 「元の木阿弥度」 はかなり高い。ちょっぴりだけ新味のあるところといえば、いわゆる 「第三極」 が進出してきているところだが、中身といえば、元の民主党議員 (ほんのちょっぴり、元自民も) が別のところから出てきただけといったようなところが多くて、うんざり要因はそれほど軽減されない。

世論調査をすると国民の大多数が 「脱原発」 を望んでいるはずなのに、選挙になるとほとんど唯一脱原発を表明していない自民党が圧勝するというのも、摩訶不思議な現象だが、まあ、日本の選挙民の意識なんてこんなものだと思えば、発狂するほど腹が立つというわけでもない。

とにかく、うんざりである。

|

« 民主党のイメージ戦略が暗すぎ | トップページ | Softbank 版の iPhone 5 で、ちゃんとテザリングできた »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

どうも、複数の条件を勘案したのではなく、前回民主党選んだことへの反動のみが動機になっていて、第3極の乱立も相まって、行く先がなんと自民になったという、いつも通り流れ優先の1ビットメモリーが的思考の結果でしょうか。
脱原発もエネルギーもさほど争点ではなかったような。何騒いでいたのでしょう。
要するに自民政治への支持票ではないと思うのですが、勝てば官軍?
それにしても自民は前回敗れたのは必然だったにしろラッキーだったと思いませんか。
大地震に自ら対処する必要もなかったし、おのれがかぶったはずの原発事故責任やその後の処理騒動への非難も全部民主党に押し付けられたのですから。

投稿: 亀之助 | 2012/12/17 08:42

亀之助 さん:

>前回民主党選んだことへの反動のみが動機になっていて、第3極の乱立も相まって、行く先がなんと自民になった

私もそう思います。
自民党が圧倒的に支持されたのではなく、民主党への失望感からの反動にすぎないのでしょう。

自民党がこの 3年間野党でいられたのは、泥をかぶらずに済んだという意味で、確かにラッキーだったかもしれませんね。
長年続いた自民党政治による汚点の尻ぬぐいまで、民主党に押しつけることができましたからね。

投稿: tak | 2012/12/17 11:42

>「脱原発」 を望んでいるはずなのに
とは言ってもその内容も様々ですぐさま廃止しろっていうのから徐々に廃止して行くべきというのまで色々あります。
脱原発と言っても殆どが具体性が無い空言ばかり。
脱原発をするのは良しとしても代わりの電力をどう補うのか? また廃炉には莫大な金がかかるがどうやって捻出するのか? 
少なくとも現状では、電気料金を数倍に値上げしなければ脱原発なんてできません。しかしそんなことどの政党も言わなかったですからね。そういう絵空事は前回でこりたんでしょう。

投稿: 三省 | 2012/12/18 16:52

三省 さん:

>脱原発と言っても殆どが具体性が無い空言ばかり。

選挙の際に今後のビジョンを示すということにおいて、事細かに具体的ロードマップを示す必要があるでしょうか。
原発政策のみならず、総体的な話としても。

>脱原発をするのは良しとしても代わりの電力をどう補うのか? また廃炉には莫大な金がかかるがどうやって捻出するのか? 

現状、原発の大部分を止めている状態で、それほどの電力危機になっているわけではないので、徐々に代替電力を充実させていくという選択が夢物語とは思われません。

また、「廃炉に莫大な金がかかる」というようなリスクの大きいシステムを推進するということこそ、いかがなものかと思います。

>少なくとも現状では、電気料金を数倍に値上げしなければ脱原発なんてできません。

誰がそんなことを言ってるんですか?
その根拠をお聞きしたいところです。

投稿: tak | 2012/12/18 19:17

新しいトコが乱立したけど、ソコにまかせても民主の二の舞だろうし…、
民主は論外だし…、じゃあえーっと………自民?
みたいな人が多かったんですかね(ノ∀`) アチャー
なんとなく極端でしたね
自民…多すぎ、民主…少なすぎ、維新…多すぎ、未来…少なすぎ
なんか、そんな感じでしたヾ(´ε`*)ゝ

投稿: hiroyuki | 2012/12/18 23:32

hiroyuki さん:

3年半前、自民党があんなにヨレヨレだったことを、みんな忘れてしまったんでしょうかね。

私は自民党は小泉さんにぶっ壊されてしまったんだと思っています。
(小泉さんがぶっ壊さなくても、いずれ壊れていたでしょうが)

保守王国と言われた田舎は、近頃ちっともいい目をみていません。それで、自民党の支持基盤は昔ほど強固でなくなっています。
比較的いい目をみてきた都市部も、最近はジリ貧です。

ですから、自民党の支持基盤は今や、「心情右翼」しかいなくなってしまいました。
最近の情勢は、この心情右翼の心の琴線に触れたんでしょうね。
維新の会がもうちょっと全国展開できれば、この心の琴線の受け皿になることができて、あの程度では済まない増え方をしたんでしょうが、石原さんみたいなオールド右翼と組んだので、ちょっとぼやけましたね。
でも、あの程度で済んだお陰で妙なブームにならず、息の長い展開ができちゃうかもしれません。
(そのうち、オールド右翼は自然に退場するし)

投稿: tak | 2012/12/19 00:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/56334918

この記事へのトラックバック一覧です: 総選挙の開票動向にうんざり:

« 民主党のイメージ戦略が暗すぎ | トップページ | Softbank 版の iPhone 5 で、ちゃんとテザリングできた »