« 「感情」 ほどやっかいなものはない | トップページ | 新年のご挨拶 »

2012/12/31

年末のご挨拶

なんだかんだと、年末の後始末みたいなことをやっているうちに、ふと気付けば日付が変わっていて、もう大晦日である。これで今年も 1年間、ブログの更新を継続した。9年間、毎年毎年、飽きもせず更新し続けている。我ながら馬鹿みたいである。

昨年は春先の震災で仕事がいくつかぶっ飛んでしまったり、秋には親父が死んでしまったりと、波乱の年だったが、今年はまあ、いくぶん落ち着いた年だった。7月に還暦を迎えてしまったが、こんな年にいろいろ厄介なことがあったりしなくて、幸せなことではあった。

話は変わるが、30日の Wowow で UFC 154 を見た。ジュニオール・ドス・サントス対ケイン・ヴェラスケスのヘビー級タイトルマッチは、私の期待通り、ヴェラスケスがリベンジを果たし、チャンピオンに返り咲いた。

ドス・サントスもなかなか素晴らしい選手だが、私としてはボクシングとタックルを切るテクニックだけで総合格闘技のトップに君臨されるというのは、あまり愉快なことではなかったから、オール・ラウンダーのヴェラスケスが勝ったのは、かなり嬉しい。あとは将来的にアリスター・オーフレイムの挑戦にどう立ち向かうかだ。ああ、楽しみである。

とりあえず、皆さん、よいお年を。

|

« 「感情」 ほどやっかいなものはない | トップページ | 新年のご挨拶 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/56430588

この記事へのトラックバック一覧です: 年末のご挨拶:

« 「感情」 ほどやっかいなものはない | トップページ | 新年のご挨拶 »