« 「実業団」 を英語でいうと? | トップページ | 三が日が過ぎて »

2013/01/03

野球の世界のややこしさ

昨日はスポーツにおける 「実業団」 というものに触れたが、あえて野球をスルーしていた。それは野球の場合、学校を出てプロに入らず企業に所属して続ける場合、なぜか 「実業団」 ではなく 「社会人」 と言い習わすという事情からだ。 「全日本実業団野球連盟」 というのもあるにはあるが、これは軟式野球の団体である。

で、社会人野球の団体は 「日本社会人野球連盟」 ではなく、真っ向から単刀直入に 「日本野球連盟」 と称して、かなり強気なのである。しかし英文名になるとなぜか急に弱気になって、"Japan Amateur Baseball Association" と、「アマチュア」 が入ってしまう。

ちなみに、軟式野球の 「全日本実業団野球連盟」 の英文名称は、ついに調べがつかなかった。あまりにドメスティックなので、英文名称は必要ないみたいなのである。

プロ野球の方の団体はお馴染みの 「日本野球機構」 で、英文名は "Nippon Professional Baseball Organization" (略称 NPB) だ。日本語が 「日本プロ野球機構」 でないのは、日本語では強気な社会人の 「日本野球連盟」 に対抗してのことなのかもしれない。

さらに社会人野球の 「日本野球連盟」 は、学生野球の 「日本学生野球協会 (Japan Student Baseball Association)」 との共同で 「全日本アマチュア野球連盟」 を構成して、この名前で日本オリンピック委員会 (JOC) に加盟している。

不思議なことに、「日本野球連盟」 の英文名には "amateur" (アマチュア) が入るが、 「全日本アマチュア野球連盟」 の英文名称は "Baseball Federation of Japan" で、"amateur" の文字が見当たらない。このあたりは、オリンピックに出るのにプロの力を借りる必要があったからだろうか。

いずれにしても野球の世界というのは、戦前から続く 「伝統」 とやらを引きずる紆余曲折と、政治的思惑まで絡んでいるせいなんだろうが、プロからアマまで、わけのわからないややこしさに満ちている。

|

« 「実業団」 を英語でいうと? | トップページ | 三が日が過ぎて »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

今年も巨人を応援ですo(*^▽^*)o

投稿: hiroyuki | 2013/01/03 23:52

hiroyuki さん:

野球というのは、首位から 3位までの勝差が 5ゲーム以内ぐらいだとおもしろいと思いませんか?

昨シーズンのようにあまりにも差が付きすぎると、ビジネスとしてもあまりおいしくないんじゃないかと思うのですが。

投稿: tak | 2013/01/04 22:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/56444983

この記事へのトラックバック一覧です: 野球の世界のややこしさ:

« 「実業団」 を英語でいうと? | トップページ | 三が日が過ぎて »