« 野球の世界のややこしさ | トップページ | お前と共に年を取れ »

2013/01/04

三が日が過ぎて

あっという間に正月三が日が終わってしまった。少なからぬ人は今日も有給休暇を取るとか、会社そのものが年末年始休業とかで、6日までお休みなんだろうが、私はフリーランスの悲哀で、2日の夜からシコシコ仕事を始めていた。

それにしても、年末年始ほど早く過ぎ去る休暇はない。暮れのうちは年賀状作りや大掃除でひたすらバタバタして、年が明けると、やれ初詣だ、年賀状の整理 (出してない人から来たりすると、大あわてで返事を書くなど) だとバタバタする。そして、ふと気付けば三が日は終わりだ。

三が日があっという間なのだもの、松の内だってあっという間である (松の内が何日までかについては、こちら を参照)。そして松の内があっという間なら、1月もあっという間だ。ところが近頃、冬の寒さが長引いて、立春過ぎると毎年 「寒いよ~、春はまだか」 と言い続けることになり、2月と 3月が結構長く感じる。本来なら、2月は短いはずなのに。

さらに、夏の暑さも長引いて 「秋はまだか」 と言っているうちに、あっという間に冬になる。こんな感じで、冬から春、夏から秋への変わり目だけがちょっとだれるが、あとは一気呵成に時が進んで年末になり、「1年って短いね~」 と言うことになる。毎年こんな繰り返しだ。

去年還暦になってしまった私としては、あと何年にわたって 「1年って短いね~」 と言うことになるのだろうか。多分 10年は言えると思うが、20年言えるかどうかはわからない。なんてことを言いながら、40年言っちゃうことになるかもしれないから、先のことなど、考えるだけ無駄だ。

とりあえず、今年 1年をまともに過ごそうと思う今日この頃である。

|

« 野球の世界のややこしさ | トップページ | お前と共に年を取れ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お正月のなにがめでたいのかと言われると、返す言葉もないのですが、
俺はせっかくお正月を迎えたのだから、祝っておく派です
( ̄ー+ ̄)

投稿: hiroyuki | 2013/01/06 22:11

hiroyuki さん:

私の場合、とりあえず祝っておこうとするもんだから、ますますあわただしいというか ^^;)

投稿: tak | 2013/01/06 22:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/56460521

この記事へのトラックバック一覧です: 三が日が過ぎて:

« 野球の世界のややこしさ | トップページ | お前と共に年を取れ »