« Mac の購入を急がなければならないかなあ | トップページ | Windows XP のサポート停止は、PC 離れの絶好の機会 »

2013/04/11

お気に入りの定番品を、ずっと買い続けられるというメリット

4年半ぐらい前に 「消費者からの不思議な電話」 という記事に、アパレル・メーカーに 「お友達と同じ服が欲しいの」 という電話がかかってくるということについて書いた。お友達の着ている服が気に入ったからといって、そのお友達が前年の春に買った服が、ファッション商品であればあるほど、その年の秋になって買えることは稀である。

しかし、それは消費者にとって少々不幸なことでもある。そのシーズンの流行に乗ったトレンド商品ならばしかたがないが、ベーシックなデザインの商品が、シーズンが変わったとたんに買えなくなってしまうのは残念だ。

私が普段愛用している靴は、履き続けて 10年近くになる。残念なことに 1足の同じ靴をずっと履き続けているというわけではなく、同じ品番の靴を買い換えながら履いていて、今の靴が 3足目だ。最初の靴はさすがに処分してしまったが、2足目は普段着ならぬ 「普段履き」 として今も履き続けている。

2

靴の商品名は "HYDRO-TECH" というブランドのウォーキングシューズで、写真は手前が 一昨年買った 3足目、その奥のだいぶくたびれているのが、6年以上履き続けている 2足目だ。よく見るとデザインがビミョーに変わっていて、新しい方はアキレス腱に当たる部分に補強策が施されているとわかるが、基本的にはほとんど同じに見える。

この靴、歩きやすいことはもちろんだが、その奇をてらわないシンプルでベーシックなデザインがとても気に入っている。この 「シンプルでベーシック」 というのが、ありそうでなかなかないのである。形だけベーシックというのはないではないが、値段が高すぎたり安すぎたりする。安いのはディテールがいかにもヤワそうだ。

HYDRO-TECH はその名の通り、防水機能がめちゃくちゃ優れている。どんな大雨の日に歩いても、靴の内側に水が浸みてくるということがなく、靴底のギザギザの具合もいいらしくて、水に濡れた石の床を歩いてもスリップしにくい。その上、通気性もよくて足の蒸れも少ない。

で、この 10年近く、同じ品番がずっと展開されているのがありがたいと思ってきたが、3足目を購入した時に、店員さんに 「実はこの品番は、これで終わってしまうんですよ。HYDRO-TECH 自体はずっと続くんですけどね」 と言われた。というわけで、今履いている 3足目は、最後の在庫だったのである。

HYDRO-TECH 自体は存続し、コレクションの中身も結構豊富なので、4足目もこの中から選ぼうと思っているが、同じデザインのものが選べないのははなはだ残念である。

|

« Mac の購入を急がなければならないかなあ | トップページ | Windows XP のサポート停止は、PC 離れの絶好の機会 »

マーケティング・仕事」カテゴリの記事

コメント

哀しいですね…
(´;ω;`)

投稿: ひろゆき | 2013/04/10 11:08

チヨダならリーズナブルで良さそうですね。

私の場合、仕事用の革靴はリーガルの一番オーソドックスな奴で、これはたぶん黒・茶合わせると何足か履きつぶしています。

投稿: 山辺響 | 2013/04/10 16:08

ひろゆき さん:

ま、命にまでは関わらないので、いいかなと。

投稿: tak | 2013/04/11 09:52

山辺響 さん:

私も40代まではリーガル派でした。
(リーガルの一番ベーシックなヤツのソールに、滑り止めと減り止めのソールを貼ってました)

投稿: tak | 2013/04/11 09:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/57143372

この記事へのトラックバック一覧です: お気に入りの定番品を、ずっと買い続けられるというメリット:

« Mac の購入を急がなければならないかなあ | トップページ | Windows XP のサポート停止は、PC 離れの絶好の機会 »