« 「20年に 1度の大雨」 から 「経験したことのない大雨」 に | トップページ | 日本の国会が 「ダイエット」 であるわけ »

2013/08/26

道路標識が英語表示に変更されることを巡る冒険

国土交通省と東京都は、国会周辺にある 11カ所の標識のローマ字を英語に切り替えているらしい。例えば、国会前交差点の標識は、これまでは 「国会前」 という日本語表記の下に "Kokkai" とローマ字表記されていたが、新たに取り付けられた標識では、ローマ字部分が "The National Diet" と、英語に変更されている。(参照

同様に、「財務省上」 は "Zaimusho ue" から "Min. of Finance" になっているという。これは外国人にもわかりやすくするためで、今後は、外国人の多い観光地を中心に、英語表記への変更を検討するという。

朝の TBS ラジオでは、この問題について外国人の反応を聞いていた。英語圏から来ている外国人は、当然にも 「ローマ字では全然わからない。英語の方がいい」 という反応だが、英語のわからない中国や韓国からの旅行者は、「英語に変えられても、どうせわからない」 と答えていた。

ただ、国会に相当する機関のことは "The Congress" とか "Parliament" とかいう国が多く、"Diet" と称する国はそう多くないから、「国会前」 が  "The National Diet" というケースは、英語が少しはできる人にさえちょっと荷が重いかも知れない。国立メタボ防止研究所みたいなものと思う日本人がいるかもしれない。

ただ、単にローマ字表記されるよりも、英語表記にする方が意味としては少なくともこれまでより伝わりやすくなるのは確実だろう。例えば 「観光案内所前」 なんて標識があったとして、"Kanko annaijo mae" なんて書かれるより、"Visitor center" と書かれる方がずっとマシだ。

呆れたのはこのラジオに出てきた日本人の反応で、「読みにくい地名は漢字だけではわからないことがあるので、英語にするよりローマ字のままの方がありがたい」 なんて言ってる女の子がいた。おいおい、こんなナンセンスなのは、編集でカットしてくれないかなあ。

「国会前」 は "The National Diet" になっても、固有名詞はそのままローマ字表記でいくに決まってるじゃないか。この子は 「石神井」 の下の "Shakujii" という表示が "Stone god well" か何かになってしまうとでも思ったんだろうか? (英国支配が長く続いた香港では、それに類した表記も多く見られるが)

驚いたことに、番組キャスターも 「そうか、難しい地名はローマ字がふりがな代わりになるから、英語にされちゃ困るよね」 なんてことを口走っている。森本毅郎さん、しっかりしておくれ。ちなみに、上記の "Min. of Finance" (財務省) を、女性レポーターが 「ミニッツ・オブ・ファイナンス」 と言っていたのにも困ったし。

英語で言われたのでは、例えばタクシー運転手なんかは困るんじゃないかという指摘もあったらしく、ラジオでは実験として、その 「ミニッツ・オブ・ファイナンス」 と言っていた女性レポーターがタクシーに乗り、「ざ・なしょなる・だいえっと (無駄に口跡のいい堂々たる平仮名発音) までお願いします」 と告げていた。

これにはほとんどの運転手がかなり困惑して、「わかりません」 と応えていた。ある運転手さんは、広尾にあるスーパー 「ナショナル麻布」 のダイエット食品売り場かと思ったと述懐した。なるほど、その気持ちわかる。

しかしこの実験も、実はまったくナンセンスである。タクシーに乗って 「ざ・なしょなる・だいえっと (繰り返すが、無駄に口跡のいい堂々たる平仮名発音) までお願いします」 なんていう外国人はいない。"To The National Diet, please" とか言ってくれる方が、少なくとも 「こりゃ、英語だな」 とわかるだけ、まだ始末がいい。

TBS ラジオのこのレポートは、レポートする側があまりよく理解しないままレポートされたのがミエミエだったのである。

|

« 「20年に 1度の大雨」 から 「経験したことのない大雨」 に | トップページ | 日本の国会が 「ダイエット」 であるわけ »

言葉」カテゴリの記事

コメント

Windows8の評判を検索していてこちらのサイトにお邪魔しました。
この記事、真剣に笑えました。
地名が英語の発想も面白いですけど、タクシーの運転手さんの想像力も素敵ですね。

投稿: あーる | 2013/09/03 02:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/58071632

この記事へのトラックバック一覧です: 道路標識が英語表示に変更されることを巡る冒険:

« 「20年に 1度の大雨」 から 「経験したことのない大雨」 に | トップページ | 日本の国会が 「ダイエット」 であるわけ »