« 「タメシガキ」 から透けて見えることがあるらしい | トップページ | 花やしき 160周年と、時代の変遷 »

2013/08/05

「山場 CM」 という業

私はテレビというものをあまり見ないし、見るとしてもほとんど BS の NHK と WOWOW だけで、時々見る地デジの民放も、『サザエさん』 とか 『ちびまる子ちゃん』 とかの、一段落して CM が流れるタイプが多い。それで、いわゆる 「山場 CM」 というものにほとんど耐性がない。

「山場 CM」 というのは、例の、いいところで入る CM である。さあ、これからというところで、突然 CM が入る。CM が終わってからも、その前の繰り返しから始まるので、30分で済む内容を 1時間かけて流しているとしか思われない。

これに関してはアンケートでも、いらいらしたり不快を感じたりするという回答が圧倒的だというのだが、私の場合はそこまでもいかない。「あ、多分この辺で CM になっちまうな」 と思ったら、それだけでスイッチを切るか、席を外してしまう。

「いらいらする」 という反応は、民放の制作者にとってまだ救いだと思う。それはまだ、番組に期待しているということだ。私なんか、期待もしていないものでいらいらだけさせられるというのは馬鹿馬鹿しすぎると思うから、初めっから見ないのである。

それで、たまに見るテレビと言えば、サッカーと格闘技ばかりということになってしまう。WOWOW のボクシング番組なんて、ラウンドのインターバルでも CM が流れないから、コーナーでの選手の様子まで見られてありがたい。そんなこんなで、最近のお笑いや流行りのドラマにはまったく疎くなってしまうのである。

「山場 CM」 に関しては、各種の調査でも、広告効果はないとか、悪印象の方が強いとかいう結果が出ているのに、一向になくならないのは、これはもう、テレビの制作者が、とにかく視聴者を他の局に行かせないでつなぎ止めるということしか考えていないということだ。

つまり、番組コンテンツとか実際の広告効果とかいうよりも、「単純数字としての視聴率」 しか意識していないということである。

制作者側だって 「山場 CM」 の馬鹿馬鹿しさはわかっている。それでも止められないのは、もう、「わかっちゃいるけど止められない」 現象というほかない。仏教ではこれを、「業」 というのである。「山場 CM」 をみるだけで、「業」 というものの厄介さ加減がわかるのである。

|

« 「タメシガキ」 から透けて見えることがあるらしい | トップページ | 花やしき 160周年と、時代の変遷 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

山場でCM(四本くらい) に入り、CM 後、山場の一分前から放送して又山場 CM(四本くらい) に入るというパターンもありますね。温厚な私もこれには切れてチャネルを変えました。

こんな CM の放送のやり方は、CM の効果半減でしょう。よく発注者側が黙っているもんだと思います。

とにかく契約の回数だけ CM 流せばいいやという乱暴な意識が見え見えです。

投稿: ハマッコー | 2013/08/08 12:41

ハマッコー さん:

>山場でCM(四本くらい) に入り、CM 後、山場の一分前から放送して又山場 CM(四本くらい) に入るというパターンもありますね。

そりゃ、暴力というものですね ^^;)

そんなんでは、ビデオに撮って CM を飛ばして見ても、何度も同じ場面を繰り返し見せられるだけで、はかどりませんね ^^;)

投稿: tak | 2013/08/08 13:38

最近はクイズの答えなどをCMまたぎにすると、視聴者がネット検索してそのままインターネットに流れてしまう、というのをNHKの若者特集でやってました。

今年の春先でしたが、ニュースの地震報道で思わせぶりに「この地震による津浪の影響は…」といってCMに流れた時はさすがに腹が立ちました(・(ェ)・;)

投稿: Clark | 2013/08/09 00:34

Clark さん:

>今年の春先でしたが、ニュースの地震報道で思わせぶりに「この地震による津浪の影響は…」といってCMに流れた時はさすがに腹が立ちました(・(ェ)・;)

そりゃまた、すごい荒技ですね。

「津波の心配はありませんから、さっさとチャンネルを変えてください」というメッセージなんでしょうね ^^;)

投稿: tak | 2013/08/09 06:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/57928950

この記事へのトラックバック一覧です: 「山場 CM」 という業:

« 「タメシガキ」 から透けて見えることがあるらしい | トップページ | 花やしき 160周年と、時代の変遷 »