« オリンピックと地震と英語 | トップページ | 秋田からの帰りは、台風 18号次第 »

2013/09/14

今回の iPhone 関連では、静観するのみ

iPhone 5S、5C が発表されて、さらに Docomo が iPhone の取り扱いを開始するとやらで、市場はやたらと騒がしくなっている。Docomo ユーザーで iPhone を使うのを我慢してきたという人にとっては、かなりの朗報だろう。

で、ネットではどのキャリアの iPhone を使うのが一番お得かというような情報が飛び回っていて、新機種が出るたびに、MNP で最もお得なキャリアに乗り換えるのがいいなんていう話も出ている。しかし現実的には、現在のキャリアのままでおとなしくしているのが一番お得だと、私は思っている。

3社のプランを見比べても、はっきり言ってどこがどう違うのか、細かい点に至っては、さっぱりわからない。多少の違いがあったとしても、月々 1,000円ぐらいの差が出るとは思われない。せいぜい何百円かの違いである。コーヒー 1杯分ぐらいの違いで騒ぐのは、アホらしく思われる。

それにウチは家族全員 Softbank だから、私一人が他社に乗り換えると、家族に電話する時に通話料が発生してしまう。多少の安さを求めてキャリアを変えても、これだけですぐに帳消しになるどころか、割高になってしまう。

市場は 3社間のシェア争いが話題になっているが、私としてはそんなことはどうでもいい。Docomo から Softbank に流れてきたユーザーが、また少し Docomo に戻るくらいの方が、こちらの回線に余裕ができていいんじゃないかとさえ思っている。

世の中には、自分のケータイのキャリアのシェアが増えると我がことのように喜んでいる人がいるが、どうすればそんな思い入れが生まれるんだろう。Softbank はカバーエリアが狭くてちょっと僻地に行くとつながらない傾向があったが、最近はだいぶ改善されたから、そんな大きな違いがなくなったし、その点ではどれを取っても決定的な違いはない。

私が iPhone 5 にしたのは去年の 10月だから、まだ 2年縛りの半分も経過していないのである。結局のところは、来年の今頃、iPhone 6 が出てからおもむろに機種変更することになるだろう。それまでは、iOS のアップデートだけして、あとは静観である。

ただ、来週はやたらと出張が多いから、アップデートは再来週になって落ち着いてからということになるだろう。その方が、回線の具合も安定しているだろうし。

|

« オリンピックと地震と英語 | トップページ | 秋田からの帰りは、台風 18号次第 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/58186326

この記事へのトラックバック一覧です: 今回の iPhone 関連では、静観するのみ:

« オリンピックと地震と英語 | トップページ | 秋田からの帰りは、台風 18号次第 »