« 無茶な出張 | トップページ | 韓国語と東北弁のイメージが似ていることを巡る冒険 »

2013/09/21

「アンダーコントロール」 の解釈

産経新聞は、東京都の猪瀬都知事は 20日の定例会見で、東京電力福島第1原発は必ずしもコントロールされていないとの認識を示したと伝えている (参照)。うむ、その方が正しい見解だろうさ。

首相は IOC のプレゼンで "The situation is under control." と明確に述べている。それは YouTube の映像をみても明確だ (参照)。そしてこの発言には YouTube では 「状況はコントロール下にあります」 との字幕が付けられている。しかしこの翻訳は、カタカナ語を使って意味を不明瞭にぼやかしてしまう典型的なサンプルだろう。

"Under control" というのは、「コントロールされている」 などと曖昧な言い方をするより 「支配されている」 とか 「抑制されている」 とかいう方が、その意味をしっかりと伝えられる。例えば、火事に関してこの言葉を使えば 「鎮火された」 という意味になる。

しかし実際は、誰が見てもそうした状況にはほど遠い。私は首相のこの発言をニュースで聞いて、「よく言うよ」 と、呆れていた。

さらに産経の記事によると都知事の発言は、「今、必ずしもアンダーコントロールではない。だから (首相が) アンダーコントロールにする、と意思表明したことが大事」 というものだったようだ。これ、前半は正しい認識だが、後半はかなりおかしい。

上述のように、首相は  "The situation is under control." と言ったのであって、"We will make the situation under control." なんて言ったわけじゃない。つまり、都知事の発言は、我田引水である。

ただ、希望的に受け取るとすれば、「本当にアンダーコントロールにするんだろうな」 と、首相に迫れる言質を取ったということにはなるだろう。言ったからには、本当に 7年以内に達成してもらいたいものである。常識的に考えれば、かなり困難なことではあるが。

|

« 無茶な出張 | トップページ | 韓国語と東北弁のイメージが似ていることを巡る冒険 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

この件、あまり安倍さんの擁護はしたくないんだけど…

The situation is under control というのは、直訳の「制御下にある」というよりは "out of control" の逆、すなわち「どんどん収拾がつかなくなっている状態ではない」くらいのニュアンスなんじゃないかと思います。
事態があれよあれよと言う間に悪化して何がなんだかわからなくなっていた事故当初と比べれば、「ある程度判明しているいくつかの問題に対処している状況」という現状はだいぶ違うんじゃないでしょうか。

ただ、より大きな全体像を表現するなら、SNAFU(situation normal: all fxxxed up)と言うべきじゃないかと思うんですけどね。

投稿: きっしー | 2013/09/24 11:11

きっしー さん:

(コメントをこちらに移動しました)

> The situation is under control というの、直訳の「制御下にある」というよりは "out of control" の逆、すなわち「どんどん収拾がつかなくなっている状態ではない」くらいのニュアンスなんじゃないかと思います。

状況を正確にいうと、まさに ’out of control" ではないかと思うのです。まあ、せいぜい控えめに言えば "partly out of control" というところでしょうか。

あるいは、"trying to control, but not done" とか。

"fxxxed up" ではなく、"situation normal: all fixed up" と言える日が、7年以内に来るといいんですがね。

投稿: tak | 2013/09/24 11:47

しばらく経つと、

The situation was under control then.

と言い出すのではないかと(^^;

投稿: 山辺響 | 2013/09/25 11:30

山辺響 さん:

The situation seemed under control then. とか ^^;)

投稿: tak | 2013/09/25 11:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/58239582

この記事へのトラックバック一覧です: 「アンダーコントロール」 の解釈:

« 無茶な出張 | トップページ | 韓国語と東北弁のイメージが似ていることを巡る冒険 »