« 秋田美人考 | トップページ | 韓国語の濁音 »

2013/09/18

「秋バテ」 に注意

ラジオの天気予報を聞いていたら、気象予報士のおねえさんが 「秋バテの季節になりました」 と言うのを聞いた。暑さで参ってしまう 「夏バテ」 の季節は一応過ぎ去り、今は 「秋バテ」 というものが出やすい時節なのだそうである。私には初耳の言葉だった。

秋バテというのは、朝晩が急に涼しくなり、肌寒ささえ感じさせる頃に出やすいのだそうだ。ただでさえ暑い夏で体力を消耗して、疲れが抜けきっていないところに、この急な涼しさが加わると、体が冷えて血行が悪くなり、内臓の働きが衰えたりして、だるさを訴える人が増えるという。

秋バテはとくに女性に多いらしい。しかし今年は夏がとてつもない猛暑だっただけに、男でも蓄積した疲れが秋になってどっと出ることがあるという。実際、周囲に聞くと、「夏の疲れが抜けない、かったるい、睡眠が浅い」 というオッサンが意外に多い。

私としても、例年秋口には 「ああ、やっとしのぎやすい季節になった」 と感じて、単純に生き返る思いがするのだが、今年はちょっと気を付けなければならないような、体の内側からのサインを感じている。じっくりと体を慣らしていかないと、体調を崩しそうな気がするのである。

秋バテの予防は、きちんと暖かい毛布や布団をかけて寝ることだそうだ。寝入りばなに暑苦しくても、夜明け前には急に冷え込むから、油断がならないのである。

|

« 秋田美人考 | トップページ | 韓国語の濁音 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/58220231

この記事へのトラックバック一覧です: 「秋バテ」 に注意:

« 秋田美人考 | トップページ | 韓国語の濁音 »