« 韓国語の濁音 | トップページ | 「アンダーコントロール」 の解釈 »

2013/09/20

無茶な出張

今日は朝一番に発って長崎まで飛び、きっちり仕事をこなして、夜の便で戻ってきた。

長崎まで日帰り出張とは、我ながら少し無茶である。出発から帰宅まで、18時間半。若い頃なら何ともなかったが、還暦過ぎると、さすがにかったるい。

電車と飛行機を合わせて往復 10時間は、ただ座席に座っているだけのくせに、どうしてそんなに疲れるんだ? と言われるかもしれない。私も若い頃はそう思っていた。

大学生の頃は夏休みの帰郷に、ラッシュアワー並に混雑した夜行急行列車で、立ちっぱなしで 9時間揺られても平気だった。しかし今は、10時間も座るとかなりこたえる。

どうも、疲労が腰にくるのである。そんなわけで、今夜はしっかりストレッチして、ぐっすり休もうと思う。

お休みなさい。

|

« 韓国語の濁音 | トップページ | 「アンダーコントロール」 の解釈 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/58233596

この記事へのトラックバック一覧です: 無茶な出張:

« 韓国語の濁音 | トップページ | 「アンダーコントロール」 の解釈 »