« 本宅サイト 「キリ番プレゼント」 のお知らせ | トップページ | 日本の人混みが苦手 »

2013/09/06

Tシャツのロゴ、酷いのは和訳じゃなくて、元の英文なのだが

はてなブックマークに "【悲報】 「英字Tシャツ」 の和訳が酷すぎる件" というのがあり、今イチ意味不明なのでリンク先に行ってみると、なんのことはない、素っ頓狂な英語がプリントされた Tシャツ画像を集めたものに、2ch 風のコメントがずらりとついているだけのものだった。もしかして、元は 2ch のスレなのかな?

で、「今イチ意味不明」 と思ったのは、このタイトルを読む限りは、初めは 「和訳が下手」 という意味に受け取りかけたのである。しかし実際はそういうわけではなく、要するに元々の英語がひどいのであって、画像に添付された和訳は、むしろ上手な方だ。

私は 「なるほど、そうであったか」 と納得した。この類の Tシャツを着て歩く人たちにとっては、ひどいのはあくまでも 「和訳」 であって、和訳さえしなければ、それは単に、アルファベットがかっこよさげに並んでいるデザインなのである。「和訳が酷すぎる」 というタイトルには、そうしたメンタリティが如実に反映されている。

まあ、そんなことは初めからわかってたことだけど、今さらながら、ものすごくはっきりと確認されたような気がするのである。和訳なんていう余計なことをして、せっかくのデザインをぶちこわしちゃいけないのだ。でもなあ、英語で書いてあると、ついそのまま読んでしまう人間もいるのである。和訳してみて初めて酷くなるというわけじゃないのだよね。

ちなみにこのスレについたコメントを眺めていると、外国人の女の子が "日本語話せません I don't speak Japanese." とプリントされた Tシャツを着ている画像に、「i dont speak~ だと、日本語では話したくない の意味にならんか? cannotなら話せないだが」 (原文ママ) なんていうレスが付いていて、たまげた。

もちろん、ならんよ。ネイティブの英語に和英辞書的発想でイチャモンをつけるとは、なかなかいい度胸だが、まあ、大体がこの程度だから数々の素っ頓狂英語が出現するんだろうね。

さらに読み進むと、ようやく 62番目に 「和訳が酷いのではなく元の文が酷いんだろ」 という、まともなコメントが見つかって、少し救われた思いがしたのである。世の中、ギリギリのところで、まんざら捨てたものじゃない。

|

« 本宅サイト 「キリ番プレゼント」 のお知らせ | トップページ | 日本の人混みが苦手 »

言葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/58139115

この記事へのトラックバック一覧です: Tシャツのロゴ、酷いのは和訳じゃなくて、元の英文なのだが:

« 本宅サイト 「キリ番プレゼント」 のお知らせ | トップページ | 日本の人混みが苦手 »