« 法事の帰郷と、台風を避けての旅立ちで、てんやわんや | トップページ | 讃岐二日目で、さらにうどんに目覚める »

2013/10/15

讃岐の地を踏んだ

初めて讃岐の地を踏んだ。四国はこれまで、愛媛県、徳島県、高知県には何度か来たが、なぜか香川県だけは一度も来たことがなかったのである。そして当初の予定では明日の飛行機で発って、昼前に高松空港に降りることになっていたのだが、何しろこの台風で飛行機が飛ばないかもしれないので、予定を一日早めて、前泊することにしたのだ。

高松についてホテルに入り、ニュースを見ると案の定、明日の午前の羽田から高松への便はすべて欠航になるという。便の変更をして今日のうちに入っておいてよかった。そうでなかったら、イチから出直しになるところだった。

高松の市内を歩くと、うどんを食わせてくれる店が多い。さすがに 「うどん県」 というだけのことはある。既に、昼と夜の二食、うどんを食ってしまった。私は基本的には蕎麦食いだが、麺類全般好きなので、讃岐の地にいることは嬉しい。

さて、これで未踏の地は鳥取県だけになった。しかし、鳥取県というのは、なかなか用事のできない県なんだよなあ。まあ、死ぬまでに一度でいいから行ってみたいとは思うのだが。

|

« 法事の帰郷と、台風を避けての旅立ちで、てんやわんや | トップページ | 讃岐二日目で、さらにうどんに目覚める »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

砂丘!砂丘ですよ!
ヾ( ´ ▽ ` )ノ

投稿: ひろゆき | 2013/10/16 22:01

讃岐うどんの感想キボンヌ(あたくし、マダ食べたことナイので)!

そーいえば、とっとり県て名物グルメとかあるのカナ?と思いまして、調べましたが、…?ん~、ワカラナイ!

投稿: ルイ・フェルディナン・ゲスマリオ | 2013/10/16 22:37

ひろゆき さん:

砂丘ですね。

しかし、私の生まれたところにも庄内砂丘 (日本三大砂丘の一つ) があって、見慣れて入るんですが、鳥取砂丘はやっぱり特別なんでしょうかねえ。

投稿: tak | 2013/10/16 23:49

ルイ・フェルディナン・ゲスマリオ さん:

今日は結構な山の中の、その名も 「山内」 といううどん屋に行きました。
作りは、フツーの民家。

それが、無茶苦茶おいしい。

麺は讃岐うどんとしてはやや細め。それでも、十分にコシがあって、コクのあるおだしと相まって、これぞ手打ちうどん! という感じ。

難を言えば、これを食っちゃうと、他のうどんが 「讃岐うどん」 ではなく 「手抜きうどん」 に思えてしまうというところでした。

投稿: tak | 2013/10/16 23:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/58392217

この記事へのトラックバック一覧です: 讃岐の地を踏んだ:

« 法事の帰郷と、台風を避けての旅立ちで、てんやわんや | トップページ | 讃岐二日目で、さらにうどんに目覚める »