« 「ダブル台風」 の影響がありそうで | トップページ | 「一票の格差」 をしっかりと政治に反映させればいいのに »

2013/10/24

当ブログのアクセス数

ふと気付くと、"Today's Crack" のアクセス・カウンターが 376万を超えている。この分だと来年の節分頃までには、400万の大台を越えそうだ。もっとも前にも書いたように、ウチのブログのアクセス・カウンターには性能的限界があって、スマホ画面でのアクセスは拾わないから、実際より大分少なく表示される。本当は 400万ぐらいはとっくに越えているはずだ。

とはいえ、アクセスの多さを誇るためにブログをやっているわけではないので、アクセス・カウンターを取り替えたり調整したりする気はない。そんなことは死ぬほど面倒な気がするのである。

ところで、300万を越えたのはいつ頃だったかと、ちょっと記事のタイトルで検索をかけてみたが、見つからない。過去には 「Today's Crack" 100万ヒット間近」 (08/08/27) という記事で、「遅くても来月の 10日頃までには達成されるだろう」 と予告したり、「200万アクセスを越えてしまった」 (11/01/03) という報告記事を書いたりしている。

ところが、「300万アクセスを越えた」 というようなタイトルの記事は、書いた憶えがないのである。それでもう少し詳細に検索してみると、昨年 8月 26日の 「あまりの暑さで屋根職人が落下」 という記事の冒頭に、「ふと気付いたら、Today's Crack のアクセスがとっくに 300万を超えていた」 と、案外素っ気なく書かれている。

100万の時には、達成する前から自分で盛り上がって予告記事を書き、200万の時には、「気付いたら越えていた」 という事実を、そのことをタイトルにした記事で事後報告している。ところが 300万の時には、記事の 「マクラ」 で触れただけで、タイトルにもなっていない。アクセス数の大台へのこだわりが、徐々に薄れていることを示しているようだ。

しかしながらそれぞれの大台の達成時期を記録することは、履歴データとして意味があるので、来年の 1月になるか 2月になるかはわからないが、400万アクセス達成の暁には、ちゃんと記事のタイトルにも明記して報告したいと思う。そうしないと、後で「400万アクセスに届いたの、いつだっけ?」 と思っても、検索しにくくなるから。

【11月 1日 追記】

本日、ココログの管理画面で確認したら、当ブログの累積アクセス数は、既に 450万を越えていて、これまでの Ninja 提供のアクセスカウンターとの開きがありすぎという状態にまで達していた。

それでちょっと面倒だったが、ココログのサーバがカウントしている数字をそのまま反映するように、ココログ純正のカウンターに取り替えた。

いきなりアクセス数が増えたように見えるが、実数を反映したものになったので、驚かれないようにしていただきたい。

|

« 「ダブル台風」 の影響がありそうで | トップページ | 「一票の格差」 をしっかりと政治に反映させればいいのに »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/58445968

この記事へのトラックバック一覧です: 当ブログのアクセス数:

« 「ダブル台風」 の影響がありそうで | トップページ | 「一票の格差」 をしっかりと政治に反映させればいいのに »