« フォークソングに夢中になった世代 | トップページ | 「空き巣狙い」 という言葉 »

2014/01/30

Mac を使うことによる 「しっくり感」

今月 20日に Mac を購入して、慎重に Windows 環境からの移行を進展させているが、ようやくかなり手の内に入ってきたような気がしている。初めの 1週間はサイドデスクに Mac をおいて、メインに使うのは Windows マシンのままだったが、一昨日あたりから指定席が入れ替わり、メインデスクに Mac が鎮座ましました。

基本的な設定は iCloud 経由であっという間に済んでしまったが、仕事に使うファイルの多くは、そう簡単に移行できない。いや、簡単にやってしまってもいいのだが、そこはそれ、やっぱり 「美しく」 移行させたいではないか。一番いい形での組み立てにする前に変な構造にしたくない。

そんなわけで妙に慎重になっていたのだが、1週間を過ぎてようやく何となくカタチが見えてきた。これでもう、文字通り Mac をメインマシンにしてもいいという気がしてきた。

私の Mac は奮発して Retina ディスプレイ にしたから、なにしろ表示がきれいである。これは目に優しい。これまでのディスプレイは、かなり網膜の筋肉を緊張させて眺めていたのだとわかる。Retina ディスプレイだと、目に余計なストレスがかからないのだ。還暦をすぎると、これは金に換えられないメリットである。

近頃 「晴れて Mac ユーザーになった」 と、あちこちで吹聴しまくったものだから、「Mac って、Windows とどう違うの?」 と、よく聞かれるようになった。そう聞かれてもちょっと説明しにくいが、Mac の方がユーザーに優しいといえるかもしれない。

Windows はかなり細部にわたってカスタマイズして、「使いこなす」 というか、「使い倒す」 感覚で操作することができる。それはそれで 「PC 好き」 にとっての快感といえるだろう。しかし Mac となると、あまり凝りまくったカスタマイズなんかしなくても、なんとなく快適に使えるのである。

要するに、Windows は 「ものすごく手をかけて自分のものにする」 という感覚だが、Mac の場合は、初めから何となく手間がかからないのである。前から iPhone と iPad を使っていたためでもあるが、iCloud にお任せで、自分の環境が自然に整ってしまっているのである。これはありがたい。

結局のところ私は、「自分は PC 好きってわけじゃない」 のだと、再認識している。PC  を使えば、仕事や好きなことを手間をかけずにできるという、そのことが好きなのだ。だがら、PC そのものに手間をかけてどうこうするという発想はあまりない。

これは、「音楽好き」 と 「オーディオ好き」 のビミョーな違いに似ているかもしれない。私は音楽好きだが、音楽を聞くマシンにはあまりこだわらない。「フツーに聞こえさえすれば OK」 という人である。聞く 「音」 ではなく、「音楽そのもの」 にこだわりたいのである。

しかし、世のオーディオ好きという人たちを見ていると、私の偏見かもしれないが、「いい音」 にはものすごくこだわるが、決して 「音楽が好き」 というわけじゃないんじゃないかという気がするのである。だって、彼らの聞いてる曲って、「案外フツー」 でしかないのだもの。

で、PC の場合は、ハードにこだわらないと、逆に Mac に行き着いてしまうような気がするのである。Mac を使っていると、あまりマシンそのものを意識しないで済むのだよね。

というわけで、私は 「自分は本来 Mac ユーザーであるべきだった」 という 20年来のジクジたる思いから、ようやく脱却できたと思っている。

世に言う 「自分探しの旅」 ってわけじゃないが、20年かけて Windows から卒業し、Mac を使っていると、「これでこそ」 というか、「落ち着くべきところに落ち着いた」 というか、ちょっとした 「しっくり感」 があるのだよね。

|

« フォークソングに夢中になった世代 | トップページ | 「空き巣狙い」 という言葉 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

MACいいわよね~。ヒューマンインターフェースがユーザーフレンドリーよね。デザインもイカシテるわよね。
え?わたし?今は不本意ながらWin-Vistaよ。いやいや使ってるの。でもいいの。PCなんか、使えりゃ(おいおい)。

投稿: 荒川ののうさぎーこ | 2014/01/31 22:58

荒川ののうさぎーこ さん:

まあ、確かに使えりゃ何でもいいんですけどね (^o^)

ただ、 Windows 8 だけは、死んでも使いたくない気がしてるので。

投稿: tak | 2014/02/01 00:21

あー。私もAndroidスマフォからiPhoneに変えたときに、
なんだか似たようなことを想ったかも!
( ´ ▽ ` )ノ

投稿: ひろゆき | 2014/02/01 00:36

ひろゆき さん:

私は Android を使ったことがないのですが、なんとなくわかります。

知人が使っているところを見ても、なんとなく一手間多くて、ちょっとした操作をするのに、なんだか意表をついたアイコンをタップしなけりゃいけないみたいだったり。

投稿: tak | 2014/02/01 12:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/59040314

この記事へのトラックバック一覧です: Mac を使うことによる 「しっくり感」:

« フォークソングに夢中になった世代 | トップページ | 「空き巣狙い」 という言葉 »