« この季節、着るものに困る | トップページ | 4年後のエイプリル・フールの日付が大問題に »

2014/03/31

この季節、着るものに困る その2 (本当に困る篇)

今日の関東は、本当に暖かい陽気で、車の窓を前回にして走っても、風が全然冷たくない。桜は満開で、春爛漫である。

ところが今、私は秋田にいる。盛岡から秋田新幹線 (といっても、単線なのだが) に入ると、周囲の景色は急に東北の山の中になってしまい、白い雪がまだまだ解けずに残っている。この雪も山の中だけと思っていたが、なんと大曲まで下ってきても、まだまだ雪景色。どうなるのだろうと思っていたが、秋田に着いたらさすがに雪はなかった。

それでも吹く風は冷たい。関東を出る時は、コートなんか着ていたら暑くて死んでしまいそうだったから、ジャケットのみである。マフラーだけは用心のために持ってきていたので、それを巻いてホテルに飛び込んだ。

フロントの女性職員に 「さすがに秋田は寒いですね」 と言うと、「最近、だいぶ暖かくなったんですが、また少し寒さがぶり返してしまいました」 と、気の毒そうに言う。「最低気温は、3度ぐらいです」

それだったら、つくば周辺での今月初め頃の陽気だ。そりゃ、寒いわけだ。ちょっと甘く見すぎたかもしれない。ただ、日が出さえすれば少しは暖かく感じると言う。その言葉を信じよう。いずれにしても、季節は 1ヶ月遅れぐらいとイメージしておけばよさそうだ。

というわけで、日本は案外広い。それだけに、今の季節は本当に着るものの選択に困る。

|

« この季節、着るものに困る | トップページ | 4年後のエイプリル・フールの日付が大問題に »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/59389077

この記事へのトラックバック一覧です: この季節、着るものに困る その2 (本当に困る篇):

« この季節、着るものに困る | トップページ | 4年後のエイプリル・フールの日付が大問題に »