« ヨーロッパで 「最高のでき」 といわれた CM も | トップページ | 私の机の上がごちゃごちゃなのは »

2014/04/19

私が 「しっかり者」 だなんて

ラジオを聞いていると、聴取者の投稿した失敗談を披露するという番組が結構多い。中には、車を運転しながら聞いていても思わず吹き出してしまうような馬鹿ウケ失敗談というのもあって、思わず聞き入ってしまったりする。笑える失敗談をお持ちの人って、世の中には結構いるものなのだ。

しかし翻って、自分が人に披露できるような見事な失敗談をもっているかといえば、甚だ寂しい限りなのだ。我ながら意外なほど、皆無なのである。

思い返してみれば、まかり間違っていたら人生でも最大級の失敗談になるところだったのが、今年の 2月 21日に 「入試シーズンになると思い出すこと」 という記事で紹介した体験である。大学入試でマークシート式の答案用紙に、問題を一つ抜かしたまま回答を記入して、終わったと思ったら回答欄がまだ 一つ残っていたというものだ。

この大チョンボが響いてその "R 大学" は不合格になったのだが、そのおかげで、滑り止めに合格して入学金を支払うという不合理な事態には、ならずに済んだのである。後々まで 「よくぞ落ちてくれた」 と言われたほどなので、結果論だが、あれは 「失敗談」 じゃなくて、「チョー成功体験」 になってしまったのだ。人生、何が幸いするかわからない。

このブログで書いた体験談で一番笑いを取ってしまったのが、8年前に書いた 「『はに丸』 で死にかけた話」 である。ただこの件にしても、私は決して失敗してしまったというわけじゃなく、周囲の連中の気の利かなさを、決死の奮闘努力でカバーして、支障なくパフォーマンスをやり遂げたのだから、死ぬ思いはしたものの、「失敗談」 どころか、むしろ 「涙ぐましい成功体験」 である。

それに、なんと、この記事には 「神田君」 役の、あの三波豊和さんからコメントが付いたのである。これが大成功でなくて、なんであろうかってなものだ。

その他にも、小さな失敗はちょこちょこあるのだが、どれもみなあっさりとカバーできてしまっていて、はなはだ面白みがない。こうしてみると、私って、自分で思っているほどグダグダなおっちょこちょいではなく、案外しっかり者なんじゃないかと思われてきたのである。

リアルの私を知っている人からすれば、「tak がしっかり者」 だなんて、冗談にもほどがあると思われるかもしれないが、結果が雄弁に証明している。いや、もしかしたら、失敗体験はきれいさっぱりと忘れてしまっているだけなのかもしれない。ただ、そうだとしても、それならそれでいいじゃないか。

「失敗なんてすぐに忘れてしまうような奴」 って、私は嫌いじゃない。むしろ好きである。自分がそうであるかどうかまでの結論は、ここでは出さないでおくが。

|

« ヨーロッパで 「最高のでき」 といわれた CM も | トップページ | 私の机の上がごちゃごちゃなのは »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます~
tak-shonaiさんは失敗されるかたではないと
心底思います。
滑り止めの失敗が、大成功につながるなんて!!!
そんなありえない楽しい事件ですね~~

私なんか、友人10人と船旅をするとき、
出発の前にみんなでおしゃべりしてたら
船がとっくに出発していました。
乗り遅れて、また切符を買いました。涙涙涙・・・・・
また、別の旅行でも
乗り換えのとき、変な出口から出てしまって
また新幹線の切符を買いなおしました。涙涙涙・・・・

あほ・・・・・ヽ(*≧ε≦*)φ

投稿: tokiko6565 | 2014/04/20 07:54

tokiko さん:

私の周辺の一部ではそうしたことを、「サザエっぷり」 と言います。
(言うまでもありませんが、サザエさんから来てます) 

見事なサザエっぷりで、感動しました (^o^)

ただ、切符を買い直す必要はなかったんじゃないかと思いますが、そのあたりからして、見事なサザエっぷりなのかもしれませんね。

私の場合は、「失敗しない」 というのではなく、あまりにもしょっちゅう小さな失敗をしでかすので、なんとかカバーして結果オーライに収める術に長けているだけなんだと思います ^^;)


投稿: tak | 2014/04/20 22:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/59497115

この記事へのトラックバック一覧です: 私が 「しっかり者」 だなんて:

« ヨーロッパで 「最高のでき」 といわれた CM も | トップページ | 私の机の上がごちゃごちゃなのは »