« あっさり死ぬための健康 | トップページ | わずか 20分の間に 2度唖然とした交通事情 »

2015/03/08

砂糖の摂りすぎは、やっぱり良くないらしい

Gigazine が "「1日の砂糖摂取量ガイドライン」が更新され缶ジュース1本でもアウト” と伝えている。WHO が肥満や生活習慣病を予防するために脂肪・炭水化物・糖類などの1日の摂取量を示すガイドラインが改定され、単糖 (ブドウ糖、フルクトース)、二糖 (ショ糖、砂糖) を含む 「遊離糖類」 の摂取目標が、1日に摂取する全カロリー 10%未満から、5%未満に改定されたのだそうだ。

元々 10%以上だと、肥満やむし歯になる確率が急上昇すると警告されていたが、遊離糖類の過剰摂取に関する警告は、今回さらに厳しくなったというわけだ。日本の砂糖業界は、「砂糖は頭の栄養として必要な栄養素で、体に害はない」 みたいなプロモーションをしているが、砂糖を売って儲けている業界と、第三者機関の WHO の、どちらを信じるかということになれば、そりゃ深く考える必要もなかろう。

1日 5%未満という摂取目標を大ざっぱに砂糖に換算すると 25g (小さじ 6杯分に) となり、Gigazine の表現によると、「ソーダなどの缶飲料は 1本で約 40gの砂糖が含まれているため、1日 1本ジュースを飲むだけでも摂取目標を越えてしまう」 のだそうだ。ただ、この表現はソーダとジュースを混同してしまってるんじゃないかなあ。

さらに 「遊離糖類にはハチミツ、シロップ、野菜ジュースなどの糖分も含まれますが、果物や野菜に含まれる糖分や、牛乳に自然に含まれる乳糖は含まれていないとのこと」 とある。これも何だかよくわからない。野菜ジュースの糖分はアウトだが、野菜に含まれる糖分は OK ということに読み取れるが、じゃあ、野菜ジュースに含まれる 「アウトの糖分」 はどこから来たのだろう?

念のため、記事中に明示されている元ネタのページ (英文) に当たってみた。それによると、遊離糖類には、「ハチミツ、シロップ、フルーツジュースと濃縮フルーツジュース (野菜ジュースじゃない) の中に自然に存在する糖分」 が含まれ、「生の果物、生野菜」 の糖分は含まれないということのようである。

どうやら生の果物や生野菜の糖分は問題ないが、生ジュース以外の加工されたジュースに含まれる糖分は悪さをするということのように読み取れる。紙パック入りの 「ジュース」 は、あまりよろしくないということになる。

ふうん、絞りたての生ジュースでないと、糖分が変質してしまうのだろうか。厄介な話だなあ。つまるところ、食品に自然な形で含まれる糖類 (その元の形の炭水化物) はそれほど問題ないが、それを精製して 「遊離糖類」 にしてしまうと、あまりよくないということなのだろうね。

そして WHO はこうして、遊離糖類によるカロリー摂取を、1日の摂取カロリーの 5%以内に抑えろと言っているのだが、実際のヨーロッパ諸国では、ハンガリーとノルウェーが一番低くて 7%~8%未満だが、その他ではスペインやイギリスが16%~17%、ポルトガルが 25%と基準を定めているという。なんだ、どこもひどい状況じゃないか。

欧米では料理に砂糖をほとんど使わない代わりに、ケーキやコーヒーにコテコテに使う。一方日本では、飲み物やデザートでメチャクチャなほど砂糖を摂取することがない代わりに、料理にやたらと砂糖を使う。私は日本の料理は甘すぎると、常々思っている。ただでさえ砂糖をたっぷり使った料理を食べている日本人が、コーラなどの清涼飲料水を飲みまくったら、かなり過剰摂取になってしまうだろう。

私自身についていえば、我が家の料理はまったく砂糖を使わないし、コーヒーはブラック。やたらと甘いケーキをむしゃむしゃ食う習慣もないから、遊離糖類の摂取はずいぶん少ない方だと思う。とはいえ、クッキーやキャンディを口に入れれば嫌でも砂糖も一緒に食ってしまうことになるのだから、もっと思いっきり甘味を減らしてもいいぐらいなのだろう。

|

« あっさり死ぬための健康 | トップページ | わずか 20分の間に 2度唖然とした交通事情 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

砂糖もこのぐらいがいいと、、まぁ、少食がいいってことですね。砂糖を撮りすぎて肥満になって体が鈍るのも嫌ですからね。
私はというと日頃の行いで、体が鈍く、回避する為にダイエットしなければと、、、とほほ、外の空気を吸うために歩いたりしています。しかし歩くのも、こうだといつもより余計に力がいるんです。

甘いものを美味しく感じるのは、生きる本能らしいことをみました。でも食べすぎには注意しなければ、ダイエットなどの辛い試練には耐えらくなって、、、ねツ(・<)

投稿: BEKAO | 2015/03/10 00:13

tak-shonaiさんごきげんよう~
おはようございます~
ああ、
つらいです~甘いものを食べた~~~~い
今朝も朝食のあと、チョコレートを3つぶ
食しましたぁ~~

ダイエット中なんですが・・・涙・・・

投稿: 朱鷺子 | 2015/03/10 08:10

BEKAO さん:

甘い物を求めるのは、確かに本能的なものらしいですが。それは常にお腹を空かせていた太古の昔に、生き延びるために養われたことだと思います。

飽食の時代になってからは、この本能は邪魔ものになってしまったのかもしれませんね。

投稿: tak | 2015/03/10 21:26

tokiko さん:

昨年末に自転車に乗り始めて、3か月で 5kg 体重を落としました。

ややハードな運動をすると、気持ちがストイックになって、甘い物を食べないでいる方が快感になるみたいです。

それから、ストレスがたまると、それを解消するために過食するという傾向もあるようで、運動するとストレスが溜まらないので、無茶な食欲がなくなるという気もします。

というわけで、運動と自然な食欲コントロールのおかげで、ダイエットが順調に進んでいます。

40代の頃 (だったかな?) に、半年で 10kg 減量して、その後 3か月で 5kg リバウンドしたことがあるので、今回はリバウンドしないように、慎重に少しずつ減量しようとしたのですが、自転車乗りの効果は期待以上のようです。

投稿: tak | 2015/03/10 21:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/61252648

この記事へのトラックバック一覧です: 砂糖の摂りすぎは、やっぱり良くないらしい:

« あっさり死ぬための健康 | トップページ | わずか 20分の間に 2度唖然とした交通事情 »