« 「タッグを組む」 という言葉 | トップページ | 韓国の歴史教科書国定化の動きのねじれ現象 »

2015/10/12

日本語ウェブページの 5件に 1件以上が "Hallo Ween" と誤記

昨年の 10月末日に、「ハロウィーンが、どうやら日本に定着してしまったらしい」 という記事を書いた。確かに、イベントとしては定着してしまった感がある。しかしまだ、しっかりと確立されたとまでは言い切れない。記事中でも触れているが、"Halloween" のカタカナ名称の表記と発音が、まだバラバラなのだ。

昨年の記事でも次のように書いている。

ただ、ハロウィーンは盛んになって間もない行事だけに、日本語での呼び方がまだ明確に確立していない。Halloween の本来の発音は 「ハロウィーン」 (第三音節の 「ウィ」 にアクセントがある) に近いが、日本では頭の 「ハ」 にアクセントを置く 「ハロウィン」 の方がやや優勢のようだ。

まあ、どうせ換骨奪胎してしまったんだから、ローカルな呼び方として 「ハロウィン」 でも、私としてはギリギリ許してもいいと思う。Wikipedia も 「ハロウィン」 になってしまってるしね (参照)。ただ、第二音節の 「ロ」 にアクセントを置いて 「ハローウィン」 という人がいるが、私としては、これはちょっと違和感ありすぎるなあ。

いやはや、本当に 「ハローウィン」 はちょっと違うだろうと言いたいのだが、テレビやラジオでも、さらにまたそれらの CM でも、堂々と 「ハローウィン」 (クドいようだが、アクセントは 「ロ」 にある) と言う人がまだまだ多いのである。「ウィンさん、こんちには!」 じゃあるまいし。

それだけではない。英語表記をするにも "Hallo Ween" と、2語に分かち書きする人が跡を絶たない。これは街のファッションビルでよく見るチェーン店の "Hallo Ween Fair" の看板である。

Cq8ofhtveaav_va_2

「単語が長かったので、2行に分けただけです」 と言い訳されるかもしれないが、「だったら、ハイフン使ってよね」 と言うだけのことである。うぅむ、これではやっぱり、「定着した」 と見たのは早すぎたのかなあ。

なにしろ分かち書きはこの看板だけじゃない。"Hallo Ween" でググってみたら、なんと 23万件もヒットしてしまったよ。(参照)とくに目立つのが、"Happy Hallo Ween" てやつだ。

試しに "Halloween" というキーワードで日本語のページだけを検索したら 82万 9千件がヒットしたから、なんと  Halloween を扱った日本語のウェブページのうち、ざっと 5件に 1件以上は、"Hallo Ween" と誤記してしまっているわけなのだね。まあ、とにかくびっくりだ。「ウィンさん、こんにちは!」 が跡を絶たないわけである。

|

« 「タッグを組む」 という言葉 | トップページ | 韓国の歴史教科書国定化の動きのねじれ現象 »

言葉」カテゴリの記事

コメント

Ber という名の Bar が日本国内にたくさんありますね。
一大グループ店と思われるかもしれない。

投稿: ハマッコー | 2015/10/12 21:31

ハマッコー さん:

>Ber という名の Bar が日本国内にたくさんありますね。

「そりゃ、床屋でしょ」 というネタかと思いましたが、
検索したら Yahoo 知恵袋に

「福井で始発まで飲める BER を探しています」

というのが見つかって、愕然としました。

投稿: tak | 2015/10/13 02:58

BER は bit error rate のことです。デジタル伝送で、どの程度誤りが発生するのかを示す数値として表されます。
例:BER<10e-3

投稿: 深沢 照男 | 2015/11/09 22:32

深沢 照男 さん:

なるほど、「朝まで飲める bit error rate」 を探していたんですね (^o^)

投稿: tak | 2015/11/10 02:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/62461383

この記事へのトラックバック一覧です: 日本語ウェブページの 5件に 1件以上が "Hallo Ween" と誤記:

« 「タッグを組む」 という言葉 | トップページ | 韓国の歴史教科書国定化の動きのねじれ現象 »