« マイナンバー制度との付き合い方について | トップページ | クリーンディーゼルのコンセプトは元々無理があったのか? »

2015/10/19

行政は放置自転車は撤去するけど、盗難車は見てみぬふり

@nifty の 「経験の達人」 というページに 「見事な縦割りに絶句」 という投稿がある。ざっとこんな内容である。

近くに放置自転車があるので警察に連絡したら、ミニパトが来て見取り図を作ったりどこかに電話したりしていたが、一向に処理してくれない。どうしたらいいか聞くと、「ここは市道だから、市の管轄になる。市へ連絡してください」 と言う。盗難登録票が貼ってあるので、「警察で持ち主を調べて連絡してもらえませんか」と言ったら、きっぱり 「できません」と言われた。

それで区役所に電話すると、「ここは市道なので市で処分しますが、横の細い道は私道ですから、市の手には負えません、本来こんな事は警察の仕事なんですがねぇ」と嘆かれた。

この顛末を新聞に投書したら掲載され、その日の午前中に警察の偉いさんが来て謝罪された。その後、ある会合で同席した警察官に、「もし私道だったらどうすればいいか」と聞くと、「そっと市道へ移動して、市へ連絡してください」と言われた。

まあ、確かに放置自転車に関する警察の対応はとてもつれない。似たような経験を私もしたことがあり、それを 7年前に 「自転車への思い入れ」 というタイトルで書いたことがある。

私も家の近くにずっと放置されていた自転車について、警察に連絡した。防犯ナンバープレートがついているから、何とかしてくれと申し入れたのである。

すると、「盗難自転車じゃなく、ただ単に、そこに置いてあるだけかも知れないので、警察が勝手に移動することはできない」 と言うのである。そこで仕方なく、無理矢理に 「拾得物」 として近くの派出所に持ち込んだ。そこまですれば、警察としても 「持ち帰れ」 と言うわけにもいかず、受け付けてくれた。

7年前のブログでは、少し省略して書いたのだが、実はもう少し込み入ったストーリーがあるので、この際、それを書いておこう。

実はその自転車には持ち主の氏名と電話番号まで書いてあったので、私は警察に持ち込む前に、自分で持ち主の家に電話し、「○○町の○○派出所に預けて置くので、受け取りに行って下さい」 と伝えた。自分でそうするほどに、警察は信用できないと思ったのだ。そしてその際に、念のために一応こちらの連絡先も告げた。

2〜3日後に取手駅前の交番から私宛に電話が入り、「あなたから連絡を受けたという高校生が、自転車を受け取りたいと言って来ているんですが、一体どういうことですか?」 と聞くのである。私は呆れ果てて、「その子には○○派出所に預けたと言ってあるんですから、そこへの行き方を教えて上げて下さい」 と返事した。

呆れたのは、警察と、持ち主の高校生の両方に対してである。私が自転車を届けた派出所は、案の定、何のアクションも取っていなかったようだし、持ち主の高校生も高校生で、まったく見当外れのところに受け取りに行っている。両方とも頭の中がアサッテの方を向いてしまっている。

この顛末で学んだことは、自転車が盗難被害にあった場合、盗難登録票なんて付けていてもあまり役に立たないみたいだということである。「チョイ乗りチョイ捨て」 で放置された自転車に、連絡先まで書いてあったとしても、まともなアクションを取ってもらえる可能性は驚くほど低い。

こんなわけのわからない 「縦割り」 のせいで、警察がまともな対応をしてくれないのである。行政は駅前に駐輪する自転車は有無を言わせず撤去してしまうくせに、そして自分の自転車に乗っている者を夜道で呼び止めて泥棒扱いするくせに、善意の市民から連絡があっても、ぐずぐず言うばかりでまともなアクションを取らないのだ。

|

« マイナンバー制度との付き合い方について | トップページ | クリーンディーゼルのコンセプトは元々無理があったのか? »

世間話」カテゴリの記事

コメント

自転車を買った時に支払った登録票代金の500円の内、自転車屋が150円位とって残りの350円はどこへ行ってしまったんだろうか。

泥棒扱いされた時に自分の所有物であることを証明できることと、盗難に遭って放置されたときに所有者を割り出すためではなかったのか。

”警察24時ナンチャラ”というテレビ番組を見る度に、テレビ局は警察にいいように利用されてるなと思います。
市役所なんかの仕事振りを批判することはありますが、警察の批判をすることは余程のことがない限りないですね。
投書されて慌てて謝罪するなんていかにも警察らしい。

投稿: ハマッコー | 2015/10/20 22:10

ハマッコー さん」

何しろ、警察がまともに取り扱ってくれないのですから、盗難登録票は、驚くほど役に立たないように思えます。

>警察24時ナンチャラ”というテレビ番組を見る度に、テレビ局は警察にいいように利用されてるなと思います。

あれは、選りすぐりの精鋭部隊なんでしょうね。末端のお巡りさんは、あまり頼りになりません。

投稿: tak | 2015/10/21 11:02

こんにちは

20数年前の話ですが、盗まれた自転車が1年ぶりに戻ってきたときには、「登録しておいてよかったー」と思いました。

当時は近所付き合いも多かったですし、行政の
縦割りも今よりずっとユルかったのでしょうね。
(いや、当時から縦割りだったから1年もかかったのか??)

投稿: るー | 2015/10/21 12:43

るー さん:

「1年もかかった」 という方が驚きではないでしょうかね ^^;)

でも、戻ってきてよかったですね。

投稿: tak | 2015/10/22 19:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/62509749

この記事へのトラックバック一覧です: 行政は放置自転車は撤去するけど、盗難車は見てみぬふり:

« マイナンバー制度との付き合い方について | トップページ | クリーンディーゼルのコンセプトは元々無理があったのか? »