« トルコ大使館前の騒動 | トップページ | 群馬県内で貴重な一泊 »

2015/10/27

芸能人の結婚発表と FAX

ちょっと前のことだが、芸能人の結婚報道が相次いだ。ニュースというのは、どこかで飛行機が落ちるときっと 2〜3件続けて落ちるし、どこかで人を殺して埋めたのがバレると、必ずどこか他の場所でも死体が掘り出されるし、人混みの中に車が突っ込む事件が起きると、やっぱり別のところでも暴走事故が起きる。

しかしまあ、芸能人の結婚報道はほかのケースと比べても、後から後から、「もういい加減にしろや」 と言いたくなるほど続いたという気がする。これって、何となく結婚しそうな雰囲気にあったカップルが他のケースに刺激されて、「ウチらもここで結婚しとかないと、流行りに乗り遅れる!」 とばかりに、尻馬に乗っちゃうのだろうか。

それとも芸能プロダクション同士の協定か何かで、「今の時期にまとめて結婚の発表をすると話題になりやすいから、乗っときましょうか」 なんてことでもあるのだろうか。新聞の折り込みチラシが、曜日ごとにスーパーの宣伝がまとまって入ってたり、クルマのディーラーのが多かったり、マンションやお墓の宣伝がまとまってたりするようなものかもしれないと、私なんか思ってしまったのだよね。

それからまた、少し気にかかったのが、結婚の発表がほとんど FAX で送りつけられているらしいということである。「何で今どき、メールじゃなくて FAX なんだ?」 と驚いてしまった。そこでふと思い立って、「芸能人 FAX」 というキーワードでググってみたら、Yahoo 知恵袋に 「芸能人のコメントは何故 FAX なの?」 というページが見つかった。

この質問に対する 「ベストアンサー」 とされた答えは、「自筆で書いてある事を証明でき、尚且つ各社一斉に送ることが出来るのは FAX しかありませんからね。テレビで放映する時も見せやすいですからね」 というものだった。うぅん、全然説得力ないなあ。

自筆で書いてあることを FAX で証明できるなんて、おめでたすぎるおとぎ話みたいなものだ。さらに 「各社一斉に送ることが出来るのは FAX しかありません」 というのは、寝言としか思われない。一斉に送ることができるのは電子メールであり、FAX は 1社ずつ順番に送るしかない。仮に 20社のマスコミに送るとしたら、順番に 20回送らなければならないのだ。

FAX は、たとえ A4 一枚だったとしても、相手を 「ピーヒョロヒョロ」 と呼び出して、送信体勢に入り、送り終えるまで、少なくとも 1分近くかかる。ということは、20社に送ったら 20分かかるということだ。

まあ、実際にはそんなことはないだろうが、送るタイミングを間違えて、最初に送った社は原稿締め切りにギリギリ間に合ったが、最後の方に送った社は間に合わなかったなんてことになったら、ヤバいじゃないか。

どうしても電子ファイルのテキストでなく、自筆原稿のままで送りたかったら、それをスキャンして添付ファイルで送るという手があり、FAX を何度も送る手間を考えたら、その方がずっと手っ取り早い。それでもなぜか、こうした類いのことは、FAX というのがお約束みたいなのである。

私が思うに、マスコミのプレス・リリースを受け付けるメルアドって、案外不明確なんじゃないだろうか。個々の記者は当然のごとくメルアドを持っているが、その記者はしょっちゅう担当が変わる。発表の分野や内容ごとに最適な記者のメルアドをリアルタイムでおさえておくのは、案外難しかったりするのだろう。

それだったら、代表番号みたいな位置づけの FAX に送る方が確実だ。それに個々のプロダクションは、昔から FAX の同報送信用のセットがしてあるのだろう。FAX 機に原稿をセットして同報送信用のボタンをピッと押せば、後は順繰りに送ってくれる。

ただ、送る方は一度で済むと思っているが、送られる方が受け取るのは上述の通り、順番なのだ。さらにちょうど悪いタイミングで送られて、別の FAX 受信中だったりすると後回しにされて、最後の最後でようやく受け取れたなんてことになる。

ぞれでも FAX から離れられないというのは、これはもう、慶弔電報みたいな感覚なのではあるまいかとまで思われる。今どき、電報なんていうのは慶弔用にしか需要がないが、もしかしたら FAX もまたそんな類いの通信手段になりつつあるのかもしれない。

|

« トルコ大使館前の騒動 | トップページ | 群馬県内で貴重な一泊 »

世間話」カテゴリの記事

コメント

芸能人の結婚は、深堀りされてスキャンダルが出ると困るから、報道が分散するように尻馬に乗っかるカップルがいるんじゃないのかなぁと思って見ています。

投稿: kazuhiro | 2015/10/28 01:14

なぜFAXなのかはわかりませんが、私の業界でも医師会とか病院協会とかの連絡もFAXです。

医師会のは業務連絡以外では慶弔関係が多いですが、病院協会からのは「厚労省なんとか課長」→「近畿厚生局なにがし」→「大阪病院協会会長」→「加盟病院長」と数回転送されてきます。
最後に院長宛のをコピーして担当部署に配布されるので、ほとんどの場合滲んだりして読みにくくて数字は潰れていたりします。

連絡を受けた各部署は各自で厚労省の該当ページにいってダウンロードして確認しています。
最初のFAXは担当者宛のメールにして、「厚労省のHPにアクセスして最新情報の確認を要す」だけで良いのにと思いながら暮らしています。

投稿: ちくりん | 2015/10/28 08:24

kazuhiro さん:

この業界の人たちは、無視されるよりは深掘りスキャンダルになることを望んでると思いますがね ^^;)

投稿: tak | 2015/10/28 20:09

ちくりん さん:

私が某団体勤めしていた頃は、加盟企業に FAX ソフトを使って送信していました。当時は、メールの普及が今イチだったので、エラい手間でした。

当時は 200社ほどの企業に送るために、夕方帰りがけに 「送信ボタン」 を押して、夜通し送ってもらい、朝に出勤するとほぼ送り終えていました。

送信ボタンは、「代表番号宛」 「○○部宛」 「▷▷部宛」 などに分けられており、このプログラミングは、すべて私がやりました。
こんなことが、よほどの特殊技能と思われていた頃のお話です ^^;)

ただ、この方式だと、1つの連絡事項につき、電話代 (FAX代) が 3000円ぐらいかかるわけです (送信失敗でやり直しなどが生じるため)

それでも信じられないことに、私の作った 20年近く前のプログラムが、まだ稼働しているみたいです。

今となっては、メールに切り替えれば、ほぼ無料で一瞬の間に終わるのに、団体というところは、なかなかそうした合理思考が働かないもののようです。

投稿: tak | 2015/10/28 20:21

でも、芸能界じゃなくても結婚って連続しますよね!
僕も、大学を卒業してからしばらくしてと、30歳手前ぐらいに、
「また?またか!?」っていうぐらい、友達の結婚式が連続した覚えがあります
当時、お金がいっぱい飛んで行きました(ノд・。)
ちなみに、僕はまだ結婚経験なしです!

投稿: ひろゆき王子 | 2015/10/30 20:23

ひろゆき王子 さん:

それは年齢的なもので、その時期に結婚するヤツが一杯いるというだけのことですよ。

私なんか最近、葬式が続いて切なくなる時期に突入しています。

投稿: tak | 2015/10/30 22:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/62562576

この記事へのトラックバック一覧です: 芸能人の結婚発表と FAX:

« トルコ大使館前の騒動 | トップページ | 群馬県内で貴重な一泊 »