« ファッションはカッコ悪い | トップページ | 心をコントロールすることと体の関係 »

2015/11/18

タブレットと PC

Apple のティム・クック CEO は、「Mac と iPad の融合型製品には興味がない」 と断言しているらしい (参照)。これは Microsoft を意識しての発言だろう。競合商品 (とみられる)MS の Surface Book に関しては前にも 「タブレットであると同時にノートブックでもあろうとしているが、結局どちらにもなれていない。薄っぺらな製品だ」 と酷評している (参照)。

Apple は結局、タブレットと PC を別のカテゴリーとして進化させたいのだろう。一つのマシンで両方の機能を持たせている Microsoft とは正反対の路線である。私としては、方向的には Apple の方が正しいと思う。

私は先月末にも書いた (参照) ように、iPad Pro を買うよりは、MacBook Air を買いたいと思っている。つまり私自身は iPad を使うべきユーザーではなく、それではこなしきれない専門領域に、ちょっとだけ踏み込んでしまっているユーザーなのだ。

しかしコンシューマー・ユーズに徹しているごくフツーのユーザーは、MacBook なんて買う必要がない。それよりも、画面が綺麗で使って楽しい iPad の方がずっとニーズに合っているだろう。

確かにこれら 2つのニーズに対応するには、何も 1つのマシンにまとめてしまう必要はなく、それぞれのマシンとして進化すればいい。逆に Microsoft は、結局のところタブレットを 「お手軽な PC」 にしてしまいたいのだろう。これは私からすると、「タブレットの意義をわかっていない」 ことによる路線ということになる。

|

« ファッションはカッコ悪い | トップページ | 心をコントロールすることと体の関係 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/62698105

この記事へのトラックバック一覧です: タブレットと PC:

« ファッションはカッコ悪い | トップページ | 心をコントロールすることと体の関係 »