« 「靖国神社爆発音事件」 容疑者の自首同様の再入国 | トップページ | 「軽減税率」 で 1兆円減収って、何それ? »

2015/12/11

まるで 「台風一過」 みたいだった

今日は仕事で神奈川県の相模原市まで行ったのだが、台風並に発達した低気圧が暴風雨をもたらしたおかげで、鉄道が乱れてスケジュールが少し狂ってしまった。雨に関しては、事前の予報では一日中降ってもおかしくなかったのが、昼前にはすっかり晴れて、私の 「晴れ男伝説」 はさらに継続したのだが、強風がおさまらなかったのが誤算だった。

自宅を出たのは午前 9時過ぎ。電車の乱れは十分に予測されたので、予定より 30分早めに出たのである。土砂降りだった雨が駅に着く頃にはほとんどあがりかけて、結局傘は一度もささずにすんだ。常磐線も少しは遅れたが、「まあ、なんとか挽回できるだろう」 と思っていた。

ところが新宿で京王線に乗り換えようとして驚いた。特急と急行がすべて運休で、その他の電車にもかなりの遅れが出ている。出発してものろのろ運転だ。結局現場に到着したのは予定より 30分遅れた。出発が 30分早かったのだから、想定より 1時間遅れである。

そして電車に乗っている間からして、妙に蒸し暑い。聞けば三重県では夏日になったというではないか。近頃の長期的な温暖化に加え、例のエルニーニョががんばっているせいなのか、まるで秋頃のような空である。雨が止んだとたんに 「台風一過」 を思わせる晴天になったのもそのせいだろう。とにかく 「冬晴れ」 という様相ではなかった。

強風の日が暮れても収まらず、帰りの電車にも影響が残っていた。今年の冬は様々な 「異常気象」 を覚悟しなければならないだろう。

|

« 「靖国神社爆発音事件」 容疑者の自首同様の再入国 | トップページ | 「軽減税率」 で 1兆円減収って、何それ? »

自然・環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/62852185

この記事へのトラックバック一覧です: まるで 「台風一過」 みたいだった:

« 「靖国神社爆発音事件」 容疑者の自首同様の再入国 | トップページ | 「軽減税率」 で 1兆円減収って、何それ? »