« 使命を果たし終えた Web リング と、インターネットの将来 | トップページ | 「ヘアトニック」 と 「気分の問題」 と 「経済活動」 »

2016/01/19

席を立つ時、「トイレ行ってくる」 と言うか、言わないか

先日、NHK ラジオのバラエティ番組を聞いていると、出演者たちの中で、「家族や仲間といて、トイレに立つ時に 『トイレ行ってくる』 と言うか、言わないか」 という話題になり、「言う派」 と 「言わない派」 の真っ二つに分かれていた。そしてその出演者たちも気付いていないようだったが、「言う派」 は全員関西出身者 (言葉でわかる) で、「言わない派」 は東京出身者のようだった。

私は昔から気付いているが、関西出身者は当然のように 「トイレ行ってくるわ」 と断ってから席を立つのが、男女を問わず多い。彼らは 「言わなんだら、どこ行ったか心配するやろが」 と言うが、東京出身者は 「黙って立ったら行き先は決まり切ってるんだから、そんなのわざわざ言うのは変でしょ」 と主張する。

さらに大阪人なんかは、「トイレ行ってくるわ」 と言って去ったヤツが結構時間が経ってから戻ってきたりすると、「便秘しとるんちゃうか?」 なんて聞いたりする。なかなか開放的だ。一方、東京人がようやく戻ってきたりしても、誰も気にかけないふりをする。それは一種のタブーなのだ。これはなかなかおもしろい比較文化学である。

翻って我が家の事情に目を移すと、正月に全員集まった 3人の娘たちは、「わたしたち、言うよねえ!」 という認識で一致していた。さらにそれだけではない。「お母さんは言わない派だから、わたしたち、お父さんの遺伝子を受け継いじゃったのか?」 ということになった。

私は自分でも気付いていなかったが、家の中で 「トイレ行ってくる」 とフツーに言っているようなのである。てことは、私は関西人的なのだろうか。

|

« 使命を果たし終えた Web リング と、インターネットの将来 | トップページ | 「ヘアトニック」 と 「気分の問題」 と 「経済活動」 »

比較文化・フォークロア」カテゴリの記事

コメント

> 私は昔から気付いているが、関西出身者は当然のように…

> 私は自分でも気付いていなかったが、家の中で …

の対比がおもしろかったです。

周囲のことは気づくけど、自分のことは気づかないって、
結構ありますよね。なくて七癖とでもいいますか。

ちなみに私は「言わない派」です。
あ!!
でも家の中では言っている気がする(恥)。


もしかして
プライベートとパブリックの違いなのかしら。

周囲の人に対して、
「関西人はみんな家族」
「関東人はみんな他人」
みたいなモンかもしれませんねぇ。

投稿: るー | 2016/01/20 12:51

るー さん:

確かに、我ながらこっぱずかしいほどの対比ですね ^^;)

>もしかして
>プライベートとパブリックの違いなのかしら。

それはあるかもしれませんね。

投稿: tak | 2016/01/20 20:04

関西(大阪)に長年住んでいた経験からすると、それは「大阪人」ですね。関西と一括りにしてしまうと京都人はムッとするかも。大阪人は明け透けですね。

「ちょっと外で屁ぇこいてくるわ」なんて言って室外へ出ていきます。大阪人にとって大阪市内は庭みたいなもんです。緊張感がないですね。

投稿: ハマッコー | 2016/01/20 20:34

ハマッコー さん:

なるほど。

ただ、つい最近の経験からすると、兵庫県の加古川辺りもあけすけでした (^o^)

投稿: tak | 2016/01/21 00:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/63021978

この記事へのトラックバック一覧です: 席を立つ時、「トイレ行ってくる」 と言うか、言わないか:

« 使命を果たし終えた Web リング と、インターネットの将来 | トップページ | 「ヘアトニック」 と 「気分の問題」 と 「経済活動」 »