« 都内のホテルは当日予約が狙い目らしい | トップページ | ポスト PC の時代だから、iPad Pro で身軽にいきたいのに »

2016/04/04

自分で自分の近所のことを 「お膝元」 なんて言うなよ

昨日の昼頃、TBS ラジオを聞いていると、赤坂の某老舗の紹介をする際に、女性アナウンサーが 「TBS のお膝元、赤坂の老舗」 と言っているのを聞いて、ちょっとびっくりした。「自分で自分の近所のことを 『お膝元』 なんて言うなよ!」 ってことである。

まあ、彼女は原稿を忠実に読んでいただけなのだろうが、たとえ原稿にそう書いてあったとしても、私だったら咄嗟のアドリブで 「TBS の地元、赤坂の老舗」 ぐらいに読み代えるだろうと思った。そうでないと、言ってる自分が気持ち悪くなる。

念のため。「お膝元」 をネット辞書で調べると、次のようにある。(Goo 辞書

お‐ひざもと【▽御膝下/▽御膝元】

1 貴人のおそば。
2 天皇や将軍などのいる土地。首都。「幕府の―を騒がす」
3 権力者の直接の支配下。「家元の―で起こった不祥事」

言葉通りに聞いてしまうと、TBS は自分で自分の会社を貴人、権力者扱いしているということになる。要するに、「驕り高ぶり過ぎ」 か、そうでなければ 「言葉を知らなすぎ」 ということだ。

それとも最近は 「お膝元」 を単に 「地元/近所」 という意味で使うようになったのだろうか? いや、いくら 「言葉は生き物」 といっても、そこまで変わってしまったわけじゃなかろう。これはやっぱり、言葉の誤用としか思われない。

言葉のプロであるはずのラジオ局の制作者としては、少しは気をつけてもらいたいと思ったのであった。

|

« 都内のホテルは当日予約が狙い目らしい | トップページ | ポスト PC の時代だから、iPad Pro で身軽にいきたいのに »

言葉」カテゴリの記事

コメント

TV. で名産品などの試食をする際に、ゲストに「さぁ、頂いてください」と勧めている司会者を目にすると、敬語や謙譲語を勉強せい!と、イラついてしまいます。
つい校正してしまう習い性、我ながらイヤですねぇ。

投稿: さくら | 2016/04/04 23:47

さくら さん:

「頂く」 をゲストの行為として言うのは、冷や汗出ますね ^^;)

投稿: tak | 2016/04/05 23:59

アナウンサーを日本語のプロなんていう幻想を視聴者(聴取者)が勝手に作り上げてしまっているのかも。
でもやはり、視聴者より上であって欲しい。

神社の社頭でアナウンサーが ”てみずしゃ” と言ってるのにずっこけました。
机の上に「難読漢字集」なんていう本が置いてあると思うんですけどね。

tak さんが以前に書かれた「依存」を正しく読んでいるアナウンサーは半数位のようです。

投稿: ハマッコー | 2016/04/08 13:55

ハマッコー さん:

「チョウズを回せ」 と言われて、長い頭をクルクル回すことになる 「手水回し」 という落語は、今となっては理解されないリスクがあるんでしょうかねえ ^^;)

投稿: tak | 2016/04/08 21:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/63436981

この記事へのトラックバック一覧です: 自分で自分の近所のことを 「お膝元」 なんて言うなよ:

« 都内のホテルは当日予約が狙い目らしい | トップページ | ポスト PC の時代だから、iPad Pro で身軽にいきたいのに »