« オバサンたちは私語が多い | トップページ | 良い PTA とは、別に何もしなくて済んじゃう PTA である »

2016/06/30

運動で体重が減らなくてもいいじゃないか

Gigazine に、"「運動は健康にいいがダイエットに最適な方法ではない」 という理由とは?" という記事がある。この記事には、運動をしても体重はなかなか減るものではないという事実と、その理由が述べられている。

こんなような記事が発表される背景は、ダイエットのために、つまり体重を減らすためという目的で運動をする人がいかに多いかということだ。

私自身のことについていえば、50代から還暦になったばかりの頃という、ほぼ 10年間はかなり運動不足気味で、体重が増えて困っていたが、一昨年の冬頃から自転車を始めてたおかげで、太りすぎるという悩みからはほぼ解放された。雨が降らない限り、1週間に 3日以上は往復 30km 以上の距離をペダルを漕いで移動するという生活にしているおかげで、体はかなり引き締まった。

しかし、体重はそれほど減っていないのである。一時は多分 80kg 以上あったのだが (実はその頃は怖くて体重計に乗っていないので、公式記録に 80kg 以上というデータは残っていない)、だいぶ痩せたという実感がある今でも、体重計に乗ると 75〜76 kg の間を行ったり来たりしている。当初は 70kg を切るのが目標だったが、今は諦めてしまった。

というのは、見た目はだいぶ痩せたのだが、落ちたのはかなり多くの内臓脂肪と多少の皮下脂肪である。そしてこの脂肪の減少は私自身、運動の成果というよりも、食事の量を抑えていることによる効果だと思っている。三度の食事で食べ過ぎないことや、間食をしないことが、多分運動をすることよりも体重減少には効果がある。

確かに、運動をしても体重はそれほど減るものではないというのは実感だ。私の場合、その理由は足腰に筋肉が付いてしまったことだ。筋肉は脂肪より比重が大きいので、数字的には見た目ほどの体重減少はないのである。

しかし、体重という数字が減らなくても、それはそれで構わないじゃないか。だって久しぶりに会う人のほとんどが、「tak さん、ずいぶん痩せましたね」 とか 「おなかがへっこみましたね」 と言ってくれるのだもの。体重が減ればいいというものじゃない。

逆に言えば、見た目がスリムになって、体重自体はそれほど減ったわけじゃないというのは、健康ということだ。それに私は身長が 178cm あるから、75kg の体重でも太っているようには見えないのがありがたい。さすがに 80kg 以上あった頃は、お腹の出っ張りが気になったけどね。

|

« オバサンたちは私語が多い | トップページ | 良い PTA とは、別に何もしなくて済んじゃう PTA である »

心と体」カテゴリの記事

コメント

おじゃまします。

現在の仕事は肉体労働そのものです。
体重こそ徐々に減ってきてはおりますが、しなやかな筋肉がついてきている状態です。
軽い脂肪が減って、重い筋肉が増えているので加速的に減量できてはいません。

見た目、若干締まってきたかな…。


ハイ、本日もメートル上がってまして。

投稿: 乙痴庵 | 2016/07/02 00:01

乙痴庵 さん:

引き締まってさえいれば、体重は関係ないですね。

投稿: tak | 2016/07/02 21:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/63850382

この記事へのトラックバック一覧です: 運動で体重が減らなくてもいいじゃないか:

« オバサンたちは私語が多い | トップページ | 良い PTA とは、別に何もしなくて済んじゃう PTA である »