« 今さらながら、IoT って知ってる? | トップページ | 日本のこころを大切にする党のジングル »

2016/07/07

ラジオの CM ソングはよくわからないのが多い

先月 20日に、何を言ってるのかわからないラジオ CM ということで、民放連の 「Stop 温暖化 CM」 というのを挙げた (参照)。しかし実を言うと、ラジオ CM では気になっているのが他にもある。

ラジオというのはそのメディアとしての性格上、集中して聞くというよりは、何か他のことをしながら聞いていることが多い。とくにクルマを運転しながらとか仕事をしながらとかいう場合には、ビミョーな発音を明瞭に聞き取るというのはかなり難しい。それだからこそ、CM の社名や商品名はできるだけしっかりと発音してもらいたい。

ところが、歌に乗せて社名や商品名を告げる場合、「歌としてのうまさ」 を訴求する方に引っ張られてしまうのか、発音が不明瞭な場合がよくある。以下にその典型例を示す。

まず、「大成ユーレック」 という会社の CM ソングだ。これは 「歌おう! 踊ろう! 演奏しよう!」 というキャンペーンの一環のようで、それだけにずいぶん若向けというか、サザンなんかに代表されるような、ちょっと英語っぽい発音の傾向がある。それだけに正確な発音は聞き取りにくい。

出だしの社名を繰り返す部分で、最初の発音はクルマの雑音の中では 「ヨーマック」 に聞こえ、次第に 「ヨーレック」 に近付いていくが、最初の印象に邪魔されてか、なかなか 「ユーレック」 とは聞こえないし、途中の歌詞にいたっては何度聞き直しても 「わけのわからん宇宙語」 としか思われない。いずれにしても肝心の社名が紛らわしいのでは、気の毒な CM というほかない。

紛らわしいといえば、お菓子の 「ぼんちの味かるた」 もその一つだ (試聴)。私はリアルの 「味かるた」 という商品を見たこともないので、耳から聞こえる CM ソングのみの情報で、ずっと 「戸口のアルファルファ」 と思っていた。しばらくして 「ありゃ、穂口のアジファルファ」 かな? と修正したが、「ぼんちの味かるた」 までは自力では行き着けなかった。

まあ、改めてじっくりと聴けばちゃんと聞こえないこともないが、なにしろラジオは 「ながら聴取」 なので、CM のスポンサー料を無駄にしないためにも、はっきりわかるように発音して歌う方がいいだろうと思うんだがなあ。

【追記】

大成ユーレックの CM ソングの、「何度聞き直しても 『わけのわからん宇宙語』 としか思われない」 部分は、改めて調べてみたら 「♫ 土地活用〜」 と言ってるのだと判明した (参照)。私は 「♫ キョンシーか中央〜」 と思っていたよ。

|

« 今さらながら、IoT って知ってる? | トップページ | 日本のこころを大切にする党のジングル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「戸口のアルファルファ」には笑わせてもらいやした!村上春樹氏の作品の題名みたいでげすね!(笑)
そういえばあっしも、ラヂオCMで印象に残ってるのってあまりないでげすね。ラヂオCMも紙の広告同様「クライアントがオッケーすればオッケー」な世界なんでげしょうか。もったいない。
あっしゃ、最近は女のパーソナリティーとかタレントのキンキン声が耳障りでラヂオ自体あんまり聞かなくなったでげす。小沢昭一さんみたいな軽妙なトークが聞きたいでげすね(長年のラヂオファンより)。

投稿: 萩原下衆兵衛 | 2016/07/07 23:33

萩原下衆兵衛 さん:

本当だ。村上チックですね (^o^)

>ラヂオCMも紙の広告同様「クライアントがオッケーすればオッケー」な世界なんでげしょうか。もったいない。

ラジオ向けに特化した CM 作りは下火になっていて、多分テレビ用から画像を抜いたものでしかないので、ますますわかりにくくなっているのだと思います。

画像さえ付いていれば、多少発音が不明瞭でも、「字幕付き」 みたいなものなんでしょうが、ラジオではわけがわからなくなります。

そして制作側もクライアントも、テレビしか意識しないで、ノー天気に OK を出しちゃうんでしょうね。

投稿: tak | 2016/07/08 17:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/63876883

この記事へのトラックバック一覧です: ラジオの CM ソングはよくわからないのが多い:

« 今さらながら、IoT って知ってる? | トップページ | 日本のこころを大切にする党のジングル »