« 大気汚染と鼻毛の伸びに、因果関係はあるのか? | トップページ | App Store の大掃除が始まるらしい »

2016/09/11

ラニーニャが発生したらしい

今年の春頃には 「夏にラニーニャが発生する」 と言われていたが、気象庁は今頃になってようやく 「ラニーニャが発生したとみられる」 との発表を行った (参照)。まだ初期段階にあるらしいが、統計的には、ラニーニャだと夏は猛暑になり、冬は厳冬になるという。

Image1

気象庁によると、秋の天気は 「全国的に暖かい空気に覆われて気温が高く推移する見込み」 ということになっている。ラニーニャの発生が予想より遅れて、極端な猛暑は避けられたが、秋にはちょっとだけその片鱗が現れるということか。

その代わり、その後は結構寒い冬になるかもしれない。上越の山にちゃんと雪が降ってくれれば、この夏のような水不足は避けられるかもしれないが、春先に関東の都市部で雪が降るようだと、交通機関が乱れるかもしれない。

そしてその傾向が来年の夏まで続くようだと、今度は猛暑が思いやられる。3年前のラニーニャでは、高知の四万十市で 41.0 ℃ という日本最高気温が記録されたが、あんな暑さがまた来るのは本当に勘弁してもらいたい。いずれにしても地球全体のスタンダードが温暖化傾向にあるのだから、「猛暑」 になるとエラいことになってしまう。

(上の画像は 「インターネットで世界の天気を見てみよう!」 というサイトより)

|

« 大気汚染と鼻毛の伸びに、因果関係はあるのか? | トップページ | App Store の大掃除が始まるらしい »

自然・環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/64192473

この記事へのトラックバック一覧です: ラニーニャが発生したらしい:

« 大気汚染と鼻毛の伸びに、因果関係はあるのか? | トップページ | App Store の大掃除が始まるらしい »